wolfgang tillmans

The Faith in Chaos Issue

ヴォルフガング・ティルマンスが描き出す『逃れることのできない、わたしたちの世界』

現代アートの最重要フォトグラファー、ヴォルフガング・ティルマンスのストーリーを、英UK最新号からお届け。
Wolfgang Tillmans
7.4.20
Culture

“罪なる”レシピその2:フランク・オーシャンが愛するLAのOhana BBQの看板メニュー「オハナ・ポークプレート」を再現

食に対する既存の風潮に中指を立て「オリジナル」に忠誠を誓う謎のフード集団。あらゆるカルチャーを軸とするフードメディア mcnai(マカナイ)だ。前代未聞のゴールデンウィークを楽しく送るためのレシピ第二弾は、傑作アルバム『Blonde』の産みの親、アメリカで最もミステリアスなアーティスト、フランク・オーシャンと現代のティーンプリンス、ティモシー・シャラメが対談で語った、LAの「Ohama BBQ」からインスピレーションを得た”罪なる”「オハナ・ポークプレート」。
mcnai
5.3.20
Music

PowellがティルマンスとコラボしたEP『Spoken By The Other』を語る

アンダーグラウンドテクノ最重要レーベルの一つDiagonalを主宰するOscar Powellと写真家ヴォルフガング・ティルマンスによる『Spoken By The Other』が発売。このコラボはどのようにして生まれたのか? パウエルに話を聞いた。
Felix Petty
11.28.18
Music

悲しみを美に変える男:Arcaインタビュー

挑発的ともとれるほどオープンで純粋、そしてもろく、素直な3rd アルバム『Arca』で初めて母国語での歌声を披露したアルカ。世界的な写真家ヴォルフガング・ティルマンスが世界の悲しみを美しいものへと変えることについて、アルカに訊いた。
Wolfgang Tillmans
5.31.17
Culture

テーマは“思春期の性” 「Eternal Youth」展

思春期の性を描いたテリー・ジョーンズの映画『キッズ』のテーマを拡大させ展覧会「Eternal Youth」がシカゴ現代美術館で開催されている。ヴォルフガング・ティルマンス、ラリー・クラーク、フランチェスカ・ウッドマン、Calvin Kleinの作品が並ぶ。
i-D Staff
4.3.17
Photography

ヴォルフガング・ティルマンスの17問17答

イギリスのTate Modernで2度目となる回顧展が開かれることを記念して、ティルマンス作品に度々登場するアレックスやルッツなど友人たちから、ミュージシャンのフランク・オーシャンまで、ヴォルフガング・ティルマンスを知る人々に「ヴォルフガングに聞きたいこと」を聞き、それに本人が答えた。
i-D Staff
3.3.17
Music

音楽家としてのヴォルフガング・ティルマンス

現代写真の巨匠ヴォルフガング・ティルマンス。ティーンの頃から音楽への情熱を持ち続けてきた彼は、今年、自身3作目となる音源のリリースでミュージシャンとしても評価を上げた。本人に、本格的な音楽活動の裏にあったインスピレーションやモチベーションについて聞いた。
Felix Petty
12.22.16
News

同性愛を罪としてオスカー・ワイルドが収監された刑務所

ナン・ゴールディン、パティ・スミス、アイ・ウェイウェイ、ヴォルフガング・ティルマンスらが、オスカー・ワイルドの苦悩に触発され作った作品を寄贈。
Hannah Ongley
10.14.16
Music

セレンからサンダーキャット、GKRまで、この週末にお勧めしたい7曲

今週i-Dでヘビーローテーションとなったニューリリースのトラックの数々をここに一挙紹介。
Frankie Dunn
9.23.16
News

あの有名写真家がHood by Airのショーに参加

フランク・オーシャンとのコラボで、今やミュージシャンとしても注目されている写真家ヴォルフガング・ティルマンス。今度はなんと、ニューヨーク・ファッションウィークで行われたHood by Airのランウェイに登場した。
Blair Cannon
9.16.16
Music

フランク・オーシャンの最新アルバム『Blond』全曲試聴

夜中に突然、Apple Musicでリリースされた『Blond』。『Boys Don’t Cry』のタイトルで発売されるものと噂されていたこのニューアルバム、アートワークはウォルフガング・ティルマンスによるもので、他のコントリビューターにも錚々たるアーティストが名を連ねている。
Tom Ivin
8.29.16
Music

フランク・オーシャンがヴィジュアルアルバムを発表

ジャズミン・サリヴァン、アルカ、ジェイムス・ブレイク、ヴォルフガング・ティルマンス、そしてロンドン交響楽団までもがフィーチャーされている一大プロジェクトの全貌が明らかになった。
Emily Manning
8.24.16
0102