vetements

Fashion

Vetements 19SS について知っておくべき5つのこと

デムナ・ヴァザリアは言う。「これは私の人生について」
Osman Ahmed
7.5.18
Fashion

「すべては盗用です」:デムナのVetements 2018AW

今シーズン、Maison Margielaにオマージュを捧げたデムナ。「盗用」が持つ力を探求した。
Steve Salter
1.26.18
Fashion

「海賊版はカルチャーに必要なもの」:『032c』編集長ヨルグ&マリア インタビュー

『032c』マガジンはいかにしてポストVetements世代が憧れるアパレルラインになったか?
Anastasiia Fedorova
1.5.18
News

Vetementsがランウェイに帰ってくる

「ファッションショーをしない」と宣言したVetementsが、2018年秋冬のパリコレに参加するという。
Roisin Lanigan
12.14.17
straight ups

ストレートアップス:Vetementsのポップアップストアに徹夜で並んだ香港キッズたち

Vetementsが香港に限定ポップアップをオープン。開店前に並んでいた若者たちに、彼らが期待する次なるコラボレーター、Vetementsを知ったきっかけ、そしてお目当てのアイテムを聞いた。
Douglas Greenwood
11.22.17
News

Tommy HilfigerとVetementsがコラボを発表

先週末、Tommy HilfigerがVetementsとカプセルコレクションを行うことを発表した。
Isabelle Hellyer
7.5.17
Fashion

VetementsとDior Homme:「リアルな人のファッション・ポーズ」と「ヨーロッパの団結」

先週の土曜、パリではフランス大統領選挙の結果を受けて、Dior Homme、Hermès、Balmainが、ヨーロッパの未来への新たな希望を讃えるコレクションを発表。Vetementsは、新たな拠点となったチューリッヒへのトリビュートを捧げるエキシビションを披露した。
Anders Christian Madsen
6.29.17
Culture

現代のチューリッヒ:Vetementsが拠点を移した理由

Vetementsがパリを離れて、ダダイズム発祥の地であるチューリッヒに活動拠点を移す。アーティスト主体のクリエイティブ・シーンが盛んなチューリッヒとはどのような場所なのか? 現代アーテイストやギャラリストのインタビューからその街の実態に迫る。
Fabienne Stephan
6.6.17
Fashion

政治的な意味を伴って回帰した「ノームコア」

シンプルでミニマルな格好を表す造語「ノームコア」。しかし、今年になってVetementsやGoshaによってその意味が更新されようとしている。彼らのコレクションから、ファッションにおけるノーム(規範)について考える。
Anastasiia Fedorova
4.26.17
Fashion

「アイデンティティと多様性」:Vetementsの2017年秋冬コレクション

Vetementsがこれまででもっとも政治色の強いコレクションを発表した。「僕たちにはユニフォームを交換することによって、アイデンティティを移動させる贅沢が許されている」
Anders Christian Madsen
1.31.17
Fashion

グラム・ヴァザリア独占インタビュー:ファッション界の未来

VetementsのCEO、グラム・ヴァザリアがi-Dのアンダーズ・クリスチャン・マッドセンとの独占インタビューにこたえてくれた。時代遅れのシステムにしがみついている現代ファッション業界をいかに改革すべきかについて、グラムが提言をした。
Anders Christian Madsen
12.27.16
Fashion

ヴァザリア兄弟がファッション界を征服した2016年

ザ・ファッション・アワード授賞式でヴァザリア兄弟が「今年のファッションに多大なる影響を与えた」として讃えられた。デムナはまたVetementsとBALENCIAGAでも受賞を果たし、2016年がいかにヴァザリア兄弟の年であったかを物語る授賞式となった。
Anders Christian Madsen
12.14.16