the family values issue

lauryn hill

2017年は、清く正しく… そして優しく

ローリン・ヒルとローハン・マーリーの間に生まれ、突出した音楽の才能を受け継いだセラ・マーリー。21歳になった彼女は、今、親の七光りに頼らず道を切り開こうと独自の音楽活動を始めている。そんなセラが、兄妹とのシューティングを終えた後、自身が取り組んでいる音楽やモデル業、有名人の娘であることについて語ってくれた。
Tish Weinstock
9.5.17
Music

サンファにひと耳惚れ

華やかな世界から距離を置き、自らが追い求める完璧な音を追求したサンファ・シセイ。感情豊かなデビュー・アルバム『Process』で、魂をさらけ出す。
Lynette Nylander
7.26.17
Music

ニューヨークの三銃士

PRINCESS NOKIAの名前で知られるニューヨークのラッパー、デスティニー・ファスケリ。彼女が故郷でもあるニューヨークの多様な文化と共感を寄せる“アーバン・フェミニズム”の考え方について語る。
Emily Manning
6.12.17
Music

母と娘:キム・ゴードン&ココ・ゴードン・ムーア

世界を虜にしてきたキム・ゴードン。だが、娘のココ・ゴードン・ムーア─生まれながらに才能あふれる若きアーティスト─にとって、彼女は母であり、よき相談相手であり、親友だ。ふたりの絆は強く、どこまでも美しい。
Clementine de Pressigny
6.9.17
Culture

ネバーランドへ連れてって

クラブ界の新星にして、ナイトライフが活気づいていることを示す、生きた証でもあるスコッティ・サスマン。ニューヨークのアンダーグラウンドで、生ける伝説たちに寵愛された彼がロンドンを訪れた理由とは?ファッションの力によってナイトクラブと外の世界をつなぐ彼の素顔に迫る
Paul Flynn
6.8.17
Fashion

わたしのビートで踊って:カリム・サドリが撮り下ろす、今最も旬な2人のモデル

英i-D『Family Values』号で、写真家のカリム・サドリとスタイリストのマックス・ペアメインが魅力的なサラ・グレースとマッケンナ・ヘラムを撮りおろすために集結。彼らを2017年秋冬のショーで、みかけることも多かったことでしょう!
i-D Staff
6.7.17
Fashion

めちゃくちゃ働いた日

「私のオフィスに入ってきて、ベイビー」。ブリアナ・カポッズィ(Brianna Capozzi)がその比類なきレンズで、BALENCIAGAのサイハイブーツをはいたビンクス(Binx Walton)を撮り下ろした。
i-D Staff
5.18.17
Fashion

アンソニー・ヴァカレロによるサンローラン、第1章

2016年、Saint Laurentのクリエイティブ・ディレクターに就任したアンソニー・ヴァカレロ。そのプレッシャーは生半可なものではなかったはずだ。しかし、ヴァカレロは「我が道をいく」と決めた——「誰がなんと言おうと、いまは僕がSaint Laurentのデザイナーだ」と。
Anders Christian Madsen
4.28.17
Fashion

Family Values issue:英i-D編集長より

行く先が不安な未来を抱えるいま、英i-Dは最新号「Family Value issue」でファミリーやチーム、同志たちを祝福する。数の力、集団の力を信じて。編集長ホリー・シャクルトンが、本号に込めた思いを語る。
Holly Shackleton
2.23.17