the break silence issue

i-d japan magazine

i-D Japan no.1 ~no.4の表紙まとめ

i-D Japan no.5の発売を記念して、no.1 ~no.4のカバーストーリーを振り返る。
i-D Japan
3.29.18
Fashion

2017年の『i-D Japan』マガジン・ハイライト

no.3 『the break silence issue』 そして no.4 『the joy issue』をまとめてスローバック。
i-D Staff
12.13.17
lauryn hill

2017年は、清く正しく… そして優しく

ローリン・ヒルとローハン・マーリーの間に生まれ、突出した音楽の才能を受け継いだセラ・マーリー。21歳になった彼女は、今、親の七光りに頼らず道を切り開こうと独自の音楽活動を始めている。そんなセラが、兄妹とのシューティングを終えた後、自身が取り組んでいる音楽やモデル業、有名人の娘であることについて語ってくれた。
Tish Weinstock
9.5.17
Fashion

忽那汐里 interview:立ち止まって考える強さ

日本映画界だけでなく、世界の監督からも愛される女優・忽那汐里、24歳。女優である前にひとりの女性として、どう生きるか。柔らかくも強い、彼女のまっすぐな言葉を聞いた。
TOMOKO OGAWA
8.22.17
Film

この世は舞台、人はみな役者、吉村界人の思い

厚めの唇に、印象的な切れ長の瞳—— 彼の姿をひと目見れば、誰でもその存在感に心奪われてしまいそうになる。俳優としてデビューすると同時に『PORTRAIT −ポルトレ−』や『太陽を掴め』などの映画作品に主演として抜擢された吉村界人。2017 年最注目株の俳優は自身の今後をどう見据えているのだろうか? その素顔に迫る。
Hiroyoshi Tomite
7.26.17
straight ups

「役立つものだけじゃ息苦しい」:田平一真インタビュー

i-D JAPAN NO.3にて登場したクリエイターたち。今回紹介するのは、第9回沖縄国際映画祭の招待作品『MOBOMOGA』を監督した田平一真。制作資金など参入障壁が高く、映画監督を若くして目指し活動し続けるのは難しいなか、彼が映画で表現したいものとは何なのか。
Hiroyoshi Tomite
7.26.17
Music

KANDYTOWNが共有するクールネスの美学

2016 年にアルバム『KANDYTOWN』をリリースした話題のヒップホップ・クルー、KANDYTOWN。その魅力は、個々が放つ揺るがないクールネスに宿る。等身大の美学を持つ、それぞれのメンバーに話を訊いた。
Shiho Watanabe
7.7.17
Music

STRUGGLE FOR PRIDEの状況を変える揺るぎないスピリット

6 年の空白期間を経て、日本のアンダーグラウンドシーンのフロントに立つハードコアパンクバンド、Struggle For Pride。東京という街を体現し続け、若い世代のリスナーからも敬意を寄せられているフロントマン今里は静寂を破るノイズの彼方で何を思うのか?
Yu Onoda
6.28.17
straight ups

音楽は自分の出口:マイカ・ルブテ

4月に発売されたi-D JAPAN NO.3に掲載されたCreative Youthたち。表現に邁進する上で、彼女たちが大事にするものは何だろうか。本誌には掲載しきれなかった彼女たちの言葉にもう少し耳を傾けてみよう。まずはミュージシャンのMaika Loubtéから。
Hiroyoshi Tomite
6.27.17
Music

ニューヨークの三銃士

PRINCESS NOKIAの名前で知られるニューヨークのラッパー、デスティニー・ファスケリ。彼女が故郷でもあるニューヨークの多様な文化と共感を寄せる“アーバン・フェミニズム”の考え方について語る。
Emily Manning
6.12.17
Music

母と娘:キム・ゴードン&ココ・ゴードン・ムーア

世界を虜にしてきたキム・ゴードン。だが、娘のココ・ゴードン・ムーア─生まれながらに才能あふれる若きアーティスト─にとって、彼女は母であり、よき相談相手であり、親友だ。ふたりの絆は強く、どこまでも美しい。
Clementine de Pressigny
6.9.17
Culture

ネバーランドへ連れてって

クラブ界の新星にして、ナイトライフが活気づいていることを示す、生きた証でもあるスコッティ・サスマン。ニューヨークのアンダーグラウンドで、生ける伝説たちに寵愛された彼がロンドンを訪れた理由とは?ファッションの力によってナイトクラブと外の世界をつなぐ彼の素顔に迫る
Paul Flynn
6.8.17
Newer0102Older