Thailand

Think Pieces

「すべての人々よ、団結せよ」:タイのHIPHOPプロジェクト〈RAD〉がアゲンストするものとは?

タイのHIPHOPプロジェクト〈Rap Against Dictatorship〉が10月22日にYouTube上に公開し、すでに3000万回以上再生されている「プラテート・クー・ミー」。この歴史的な盛り上がりの理由はどこにあるのか? それを解くカギは、タイ国民なら誰でもハッとするそのリリックとMVにあった。タイ文学研究者で翻訳家の福冨渉が、この曲が誕生した背景とそこに込められた意図をひも解く。
sho fukutomi
11.14.18
News

タイの奇才・アピチャッポンを体験する

映画監督・美術作家のアピチャッポン・ウィーラセタクンが描く美しい風景、控えめな愛情表現、アジア的な死生観--軟水のようにまろやかで心にスッと入っていく映像作品。彼の個展と特集上映は、慌ただしい師走に一服の清涼剤となるだろう。
Yuuji Ozeki
12.9.16
Fashion

タイ発のボヘミアンなジェットセッターブランド「Disaya」。

ソーシャルメディアをツールにファッションのグローバル化が勢いを増すなか、アジア各地では、自国の文化に沿ったファッションを提案するデザイナーたちが、独自の進化を遂げ、アジアのファッション中心地・東京への上陸を突き進んでいる。そのなかでもロンドン、LAと、セレブリティからも注目を集める「Disaya」のデザイナー、ディサヤ・ソラクライキティクル来日に伴い、話を聞いた。
Mihoko Saito
6.10.16