Tatsuya yamaguchi

Fashion

ファッション・ゲームの世界へ:Maison MIHARA YASUHIRO 19aw

三原康裕から届いたインビテーションに描かれていたのは、カジノを執り仕切るバニーガールの姿。彼女に誘われた先は、アメリカ大聖堂だった。
Tatsuya Yamaguchi
5日前
Fashion

村上虹郎が具現化する〈M A S U〉の精神

デザイナーの後藤愼平は今季、服の一点一点に画家のポール・ジャクレーに対する敬意を込めたという。絶妙な色彩と、身体に馴染むファブリックで仕立てられた服を纏い、俳優の村上虹郎は、ブランドの美意識をつまびらかに体現した。
Tatsuya Yamaguchi
11.21.18
News

高橋盾率いるクリエイティブチーム〈UNDERCOVER PRODUCTION〉始動

UNDERCOVERデザイナーの高橋盾、アートディレクターの永戸鉄也、フォトグラファーの守本勝英、水谷太郎が組み、広告や映像を制作するチームが発足した。
Tatsuya Yamaguchi
9.15.18
News

TOGA VIRILISが2018-19年秋冬のキャンペーン・ヴィジュアルに染谷将太を起用

そして、7月20日(金)よりTOGA原宿店では同シーズンのコラボレーターであるグラフィティーアーティストMOZYSKEYによる展覧会「MY NAME IS MOZYSKEY」も開催される。
Tatsuya Yamaguchi
7.12.18
Fashion

“セオリー”を破壊するように:NEIGHBORHOOD®︎デザイナー滝沢伸介interview

「NEIGHBORHOOD®️の根幹を一度、破壊してみようというアイデアがあったのです」。ブランド初となるプレゼンテーション“Project ATR show”で、デザイナーの滝沢伸介がATARI TEENAGE RIOTに託したものとは?
Tatsuya Yamaguchi
4.27.18
Fashion

レディー・トゥ・フライト:Maison MIHARA YASUHIRO 18AW

20年目を迎えたMaison MIHARA YASUHIROのショーは、SOIL&“PIMP”SESSIONSの生演奏で幕を上げた。ホイッスルの音を鳴らしながら、大型トラックを誘導する警備員は、三原康裕本人だ。41人のモデルがランウェイに“搬入”されていく——。
Tatsuya Yamaguchi
3.30.18
Fashion

いろんな男たちへ:WEWILL 18AW

Amazon Fashion Week Tokyo最終日の夜。東京・渋谷のcontactを会場に、WEWILLのショーが始まった。
Tatsuya Yamaguchi
3.25.18
Fashion

「美しいものはいつまでも美しい」:KUON 18AW

襤褸(ぼろ)、刺し子、日本特有の柄表現——それらは時代を超えてもなお美しい。ブランド名は“久遠(いつまでもかぎりなくつづくこと)”に由来する、石橋真一郎がデザインするKUONの初めてのショーは、ハンドパン奏者・久保田リョウヘイの演奏で始まった。
Tatsuya Yamaguchi
3.25.18
Fashion

ミリタリー、プロテクション、エレガンス:HYKE 18AW

HYKEのミリタリー。吉原秀明と大出由紀子の感性によって生み出される無二のフェミニティは、現代の女性が求める機能性と溶け合っている。
Tatsuya Yamaguchi
3.24.18
Fashion

AVANT CONVERSE:アルベール・エルバスと永遠のハッピーマインド

「楽しさやハッピーモーメントがほんのちょっぴり加わってもいいんじゃないかな?」。アルベール・エルバスをゲストデザイナーに迎えて誕生したAVANT CONVERSE(アヴァン・コンバース)。そのラストコレクションが、3月25日(日)にローンチする。
Tatsuya Yamaguchi
3.23.18
Fashion

キュレトリアル的な見方:YOHEI OHNO 18AW

「ルック一体ごとではなく、空間全体をスタイリングしたような感覚です」。2度のショーを経て、今季はインスタレーションでの発表を選んだYOHEI OHNO。魅せることに傾倒した現実味のない服ではなく、人の生活のうえにある“プロダクト”としての服のあり方にデザイナーの大野陽平は立ち返ったと言う。ただ、彼の嗜好性がそっと影を落としながら。
Tatsuya Yamaguchi
3.22.18
Fashion

キコ・コスタディノフ:シンプルとは、落ち着いて急がないこと

ASICSとのコラボレーション・シューズ「GEL-BURZ 1」のグローバルローンチに際して来日した、キコ・コスタディノフ。このコラボレーションと自身の名を冠したKIKO KOSTADINOVについて淡々と語りながらも、未来を見据えて抑制された情熱が、彼の言葉の折々にあらわれていた。
Tatsuya Yamaguchi
2.13.18
Newer0103Older