takuya tsunekawa

Film

『REVENGE リベンジ』映画評

映画祭で気絶者が続出した問題作『REVENGE リベンジ』。フランスの新鋭監督コラリー・ファルジャによる長編デビュー作を映画ライターの常川拓也がレビュー。
Takuya Tsunekawa
7.11.18
Film

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』映画評

『ロブスター』で世界にカルト的な人気を博したギリシャの奇才ヨルゴス・ランティモスが帰ってきた! カンヌで脚本賞を受賞した彼の最新作『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』を映画ライターの常川拓也がレビュー。
Takuya Tsunekawa
2.22.18
Film

『パンとバスと2度目のハツコイ』今泉力哉監督インタビュー

日本映画界きっての恋愛群像劇の名手・今泉力哉による最新作は、深川麻衣を主演に迎えたロマンティック・コメディ。監督が本作での挑戦、笑いの演出論、ホン・サンスとの違いを語る。
Takuya Tsunekawa
2.15.18
Film

『ゆれる人魚』アグニェシュカ・スモチンスカ監督インタビュー

1980年代のポーランドを舞台に、魅惑的な人肉食の人魚姉妹が歌う『ゆれる人魚』。ポーランドの新鋭監督が、姉妹に割り当てた「人魚」らしさ、同時代の女性監督たちとの共通点、カットしたシーンについて語る。
Takuya Tsunekawa
2.6.18
Film

『ソニータ』映画評

母親から見ず知らずの男性へ9,000ドルで売られそうになった16歳の少女・ソニータが、声を上げる手段として選んだのはラップだった。サンダンス映画祭2016ワールドシネマ部門でグランプリと観客賞を受賞したドキュメンタリー『ソニータ』を映画ライターの常川拓也がレビュー。
Takuya Tsunekawa
10.19.17
Film

『オン・ザ・ミルキー・ロード』 エミール・クストリッツァ監督インタビュー

『アンダーグラウンド』を撮った巨匠による9年ぶり待望の新作! エミール・クストリッツァ監督が、映画作りの辛さと音楽の楽しさ、レットカーペットありきの映画産業、自身で築き上げたユートピアについて語る。「芸術的な達成は、自由の中でのみ達成していける」
Takuya Tsunekawa
9.20.17
Film

『スリープウォーク・ウィズ・ミー』&『ジョージア』一日限りの特集上映会

7月30日(日)渋谷ユーロライブにて「アメリカ映画が描く“真摯な痛み”」をテーマに、日本初公開の『スリープウォーク・ウィズ・ミー』と、約20年ぶりの上映となる『ジョージア』が二本立てで上映される。
Takuya Tsunekawa
7.26.17
Film

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』:ケネス・ロナーガン監督インタビュー

第89回アカデミー賞で脚本賞と主演男優賞をW受賞した『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。本作で脚本・監督を務めたケネス・ロナーガンが、脚本の仕上げ方、ありきたりなハッピー・エンディングへの思い、物語に沿わない音楽を選んだ理由について語る。
Takuya Tsunekawa
5.12.17