Ryuichi Sakamoto

Culture

「ステレオタイプ」と「自分自身」が重なるとき:木津毅【来るべきDに向けて】

他人の目を気にして、自分の本当に好きなものを否定してしまってない?
Tsuyoshi Kizu
12.29.20
News

ダムタイプ・高谷史郎の初ドキュメンタリー映画『DUMB TYPE 高谷史郎-​自然とテクノロジーのはざま』が2月29日に公開

坂本龍一、長谷川祐子、サイモン・フィッシャー・ターナーへのインタビューからアーティスト・高谷史郎に迫るドキュメンタリー『DUMB TYPE 高谷史郎-​自然とテクノロジーのはざま』が2月29日(土)に渋谷・ユーロスペースで公開される。
i-D Japan
2.17.20
Music

ペリメトロンの「今、聴いてる音楽」

気鋭のクリエイティブ集団PERIMETRONのメンバーに「今、おすすめの一曲」をきいた。
i-D Japan
7.2.18
News

アジアのメディアカルチャーが一堂に会する「MeCA」開催

2018年2月9日から18日の10日間、アジアからメディアカルチャーを総合的に発信する国内初のプラットフォーム「MeCA」が表参道ヒルズ スペース オーやラフォーレミュージアム原宿など原宿・表参道・渋谷を会場に開催される。
Ray Washio
1.29.18
Music

『Ryuichi Sakamoto: CODA』坂本龍一 インタビュー

世界的音楽家、坂本龍一。2012年から5年間にわたる本人への密着取材を収めた劇場版初のドキュメンタリー映画『Ryuichi Sakamoto: CODA』が現在全国で公開されている。i-Dは音楽ライターの柳樂光隆を迎えインタビューを敢行。坂本が、ポリフォニーの魅力やタルコフスキーの映画音楽、「バッハ=琵琶法師」論、そして人間が抱える矛盾について語る。
Mitsutaka Nagira
11.21.17
Music

i-Con : 坂本龍一

70年代から日本を代表する革新的なミュージック・アイコンであり続ける坂本龍一は、世界中のオーディエンスを歓喜させる音楽の探求と創造を繰り返してきた。同時に、日本と海外でアクティビズムを声高に訴えながら、自身の影響力を活かし、原子力や森林伐採がもたらす危険といったエコロジカルな問題への意識を高めてきた。2015年にガンから復帰し、今年の3月29日には8年ぶりのアルバム『async...
Georgia Graham
5.8.17
News

坂本龍一 『async』を全身で感じる

8年ぶりとなるオリジナル・アルバム『async』を発表した坂本龍一。「あまりにも好きすぎて、誰にも聴かせたくない」と言わしめる作品となった本アルバムの世界感を全身で感じることができる展覧会が渋谷のワタリウム美術館で開催。
Jin Otabe
4.11.17
Music

『戦場のメリークリスマス』のサントラが再リリース

映画監督ニコラス・ウィンディング・レフンが厳選したサウンドトラックをMilan Recordsがリリースするシリーズ。最新リリースは、坂本龍一が手がけた傑作映画音楽。
Hannah Ongley
12.7.16