Rick Owens

the hero issue

「書くのめんどくさいんで、とにかく歌う」KOHH インタビュー

KOHHはヒーロー不在の時代の、名もなきヒーローだ。世界からも熱い視線が注がれる稀代のヒップポップアーティストは、今その目で何を見つめているのか。「3〜4日で15曲くらい作る」という彼が、自身の創作論、最新作『UNTITLED』、一番好きなヒーローを語る。
Masashi Yoshida
5.8.19
Fashion

グラムロックの欲望と悪徳を称えるRick Owens AW19

グレイス・ジョーンズ、KISS、そしてヴィーガン・スニーカー。
Steve Salter
1.29.19
Fashion

「大統領は女性と男性が交互になったらいい」:ミシェル・ラミー interview

リック・オウエンスの公私にわたるパートナーであり、クリエイティブでボールドなスピリットで人びとを魅了するミシェル・ラミー。彼女は女性のエンパワメントを語るに欠かせない存在である。常に世界中でカルト的な人気を誇る、ミシェルの瞳にうつるものとは?
Gloria Maria Cappelletti
10.31.18
Fashion

創造的なレジスタンスで世界に火を放つ:リック・オウエンス 19SS

すべてを焼き尽くせ。
Steve Salter
10.9.18
Fashion

自然が生んだ彫刻のように

リック・オーエンスの2018-19年秋冬コレクションはフェミニニティをテーマに生み出された。フォトグラファーとしても注目を浴びるモデルの琉花が、リックのコレクションを纏って見せた、少女と女性の素描。
i-D Japan
10.5.18
Fashion

美しくも不均衡なヒトのカタチ

リック・オウエンスのi-Dにおけるもっともアイコニックな瞬間をアーカイブで振り返る。
i-D Staff
3.12.18
News

リック・オウエンス初の回顧展「SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN」

2018年3月25日(日)まで、現在開催中のミラノ・トリエンナーレにて。ファッション、家具の展示に加え、コンクリートや百合、アドリア海の砂、そしてリック・オウエンスの、あの長い髪の毛で作られた彫刻インスタレーションも。
Tatsuya Yamaguchi
1.15.18
PFW

希望についてのショー:2018SS パリ・ファッションウィーク Day3

世界がさまざまな脅威にさらされている中、パリのデザイナーたちは不安と恐怖心を拒絶し、明るい未来を描いた。
Steve Salter
10.4.17
Fashion

Rick Owensが語る「ノームコアとフリーク」:2018年春夏パリ

「わたしにとって、変人とは稀少でセンセーショナルな存在」と、リック・オウエンスは、パリで開かれた2018年春夏コレクションの荘厳なるショーで語った。Louis Vuittonは地球に残された稀少なる場所、Dries Van Notenは類い稀なシンプルさを、今季コレクションで追求した。
Anders Christian Madsen
6.30.17
News

「Moving Kate」:SHOWstudioがエキシビションを開催

​原宿の<The Mass>で6月30日(金)から7 月30 日(日)まで、ニック・ナイトとSHOWstudioによるエキシビション「Moving Kate」が開催されている。ケイト・モスのキャットウォークの姿が、40点以上のオリジナル作品として蘇る。
Tatsuya Yamaguchi
6.29.17
Fashion

薄れゆく体制と反体制の境界線:パリ・メンズ・ファッションウィーク day2

パリ・メンズ・ファッションウィーク2日目は、Supremeと手を組んだLouis Vuittonに続き、Dries Van Noten、Rick Owens、Off-Whiteらが急速な変化を見せるファッション界に進化を描くコレクションを発表した。
Anders Christian Madsen
1.23.17
Fashion

リック・オウエンスが語る彼のブランドの新時代

ここ数年間夏を過ごすヴェネチアで、リック・オウェンスは生と死について考え、自らの人生を解釈すると共に、数々の作品を世に送り出してきた自身のブランドの次の時代についてじっくりと考えるのだと言う。原点を振り返った今シーズン、ブランド史上最も痛烈だったといえるコレクションについて、彼のヴェネチアの家で話を聞いた。
Anders Christian Madsen
11.25.16
0102