queer

Culture

今注目すべきクィアの彫り師9人

彼らがタトゥーの文化を変える。
Zio Barritaux
5.22.18
Film

『BPM ビート・パー・ミニット』:ロバン・カンピヨ監督 インタビュー

オスカー候補として話題の映画は、現代のLGBT文化がアクトアップのムーブメントにどれほど多くを負っているかを描き出す。「これは歴史を伝えるというより、私の個人的な記憶についての映画です」
André-Naquian Wheeler
3.12.18
Culture

クィアの歴史を知るために:「ザ・クィア・バイブル」の挑戦

「クィアの歴史の多くが、隠されたり消されたりしている」。そうした状況に変化をもたらしたいと考えたモデルのジャック・ギネスは『ザ・クィア・バイブル』を立ち上げた。
Georgie Wright
12.6.17
Photography

脆さと優しさ マーカス・ブランチによる有色人種の男性ポートレイト

「それはたぶん、男として、俺には彼らが(そして俺自身さえも)すべて理解できていないからだと思う。だからその人たちと自分自身の複雑さを観察しているんだ」
André-Naquian Wheeler
11.6.17
i-D Meets

Out of This World: i-D Meets ミッキー・ブランコ

ミュージシャンのミッキー・ブランコが、南アフリカのクィア・シーンのいまを探り、国内最大の都市ヨハネスブルクに暮らす若きクィア・アーティストたちを讃える。
Sophie Wilkinson
10.20.17
Art

イギリスの同性愛非犯罪化と、それ以降のクィア・アート

The Walker Galleryで開催されている展覧会『Coming Out』は、イギリスで1967年に同性愛が一部非犯罪化されて以降、アートがいかにしてクィアの人権と存在の誇りを訴え、社会に対する抗議を繰り広げてきたかを探っている。
Hatty Nestor
9.7.17
Art

気鋭のクィア・アーティスト5人

「男性らしさ」に疑問を投げかける剥製から、色彩溢れるなかにクィアを表現する写真まで、注目のLGBTアーティスト5人を紹介する。
Louis Staples
8.22.17
Music

クィアのロマンスを歌う5人の新星アーティスト

BROCKHAMPTONのケヴィン・アブストラクトから、ブロンクス出身トランスジェンダー・ラッパーのクエイ・ダッシュまで、2017年にクィアの愛を歌うミュージシャンたちを紹介。
André-Naquian Wheeler
4.10.17
videos

summer of love : バルセロナ編

4つのストーリーからなる「summer of love」シリーズの最後のエピソードはバルセロナが舞台。クィアなふたりの現代的で親密な愛の物語を辿る。スペインの映像作家レオ・アデフ(Leo Adef)がレンズを向けるのは、Instagramを通じて出会ったPauとGuiu。次第に心を惹かれ合った彼らの出会いとバルセロナの夕暮れのように美しい愛のかたちを追った。
i-D Staff
8.31.16
video

summer of love: ロンドン編

『Summer of Love』シリーズの第1弾は、ロンドンを活気づかせているクィアなスペースに潜入。愛と団結が最後には勝つということを信じて、i-Dは街のゲイクラブで出会ったというグループを追った。ロンドンのナイトライフにとって、誰もが本当の居場所と思える場所はとても重要だ。しかし、残念なことにロンドンで愛されていたThe Back Cap、The Joiners Arms、The George and Dragonをはじめとするクィアスペースが次々となくなっている。そんななかでも、LGBTQ...
i-D Staff
7.8.16