queer

News

男女二元論に“違和感”を問いかけるクィア雑誌『IWAKAN』創刊

世の中の当たり前に“違和感”を問いかける。REINGが雑誌『IWAKAN』を創刊、第一号のテーマは「女男」。既存のジェンダー観に違和を感じるミュージシャン、ポルノディーバ、活動家らと共に共創した。
i-D Japan
10.12.20
Film

クィア映画・ドラマに見るアイコニックなキスシーン7選

『君の名前で僕を呼んで』のエリオとオリバーから『ユーフォリア』のジュールズとルーまで、究極のキスシーンをご紹介。
Otamere Guobadia
6.26.20
Culture

映画は世界への窓:ジェンダー・ムービー・クラブ〈Purple Screen〉の試み

インディペンデントの映画配給? オンライン上映会? 謎多きジェンダー・ムービー・クラブ「Purple Screen パープル・スクリーン」のキュレーターたちが語る、その始まりとキッカケとしての映画。
Yoko Hasada
6.25.20
Think Pieces

VSCOガールのカルチャーはレズビアンカルチャーだ

クィア女性の私が、VSCO(ヴィスコ)ガールをみて最初に思ったことは、「これ、めちゃくちゃゲイじゃん」だった。
Rachel Charlene Lewis
1.24.20
Culture

ドラァグ母娘物語vol.3:シャロン・ニードルズ&アクエリア

母の日を祝してi-Dが送る、ニューヨークを拠点とする母娘ドラァグシリーズ。最終回となる今回は、シャロン・ニードルズとアクエリア。『ル・ポールのドラァグ・レース』シーズン10の覇者で、シャロンの大ファンだったアクエリアは、いかにして彼女のドラァグドーターとなったのか。
Emily Manning
5.9.19
Culture

ドラァグ母娘物語vol.2:メリー・チェリー&ハンナ・ルー

母の日を祝して、ニューヨークを拠点とする母娘ドラァグを紹介するシリーズ。第2弾はブルックリンのドラァグマザー、メリー・チェリーと彼女のドラァグドーターであるハンナ・ルー。実の家族とは違う、自分で選んだ家族の重要性とは?
Emily Manning
5.8.19
Culture

ドラァグ母娘物語vol.1:ボブ・ザ・ドラァグクイーン&ミズ・クラッカー

ニューヨークを拠点とする母娘ドラァグシリーズ。第1弾はハーレム在住のミズ・クラッカー。彼女のドラッグマザーである『ル・ポールのドラァグ・レース』優勝者のボブ・ザ・ドラァグクイーン、新しいアイデアを試すことの大切さ、ドラァグの未来について語る。
Emily Manning
5.7.19
Noticias

みんなが待ち望んでいたプレイボーイバニー、エズラ・ミラー

『ファンタビ』でおなじみの、エズラ・ミラーが『プレイボーイ』誌にマリファナを吸いながら、ポリアモリー 、ポルノ、死を語った。
Cheryl Santos
11.26.18
Culture

今注目すべきクィアの彫り師9人

彼らがタトゥーの文化を変える。
Zio Barritaux
5.22.18
Film

『BPM ビート・パー・ミニット』:ロバン・カンピヨ監督 インタビュー

オスカー候補として話題の映画は、現代のLGBT文化がアクトアップのムーブメントにどれほど多くを負っているかを描き出す。「これは歴史を伝えるというより、私の個人的な記憶についての映画です」
André-Naquian Wheeler
3.12.18
Culture

クィアの歴史を知るために:「ザ・クィア・バイブル」の挑戦

「クィアの歴史の多くが、隠されたり消されたりしている」。そうした状況に変化をもたらしたいと考えたモデルのジャック・ギネスは『ザ・クィア・バイブル』を立ち上げた。
Georgie Wright
12.6.17
Photography

脆さと優しさ マーカス・ブランチによる有色人種の男性ポートレイト

「それはたぶん、男として、俺には彼らが(そして俺自身さえも)すべて理解できていないからだと思う。だからその人たちと自分自身の複雑さを観察しているんだ」
André-Naquian Wheeler
11.6.17
0102