punk

Fashion

「自分らしくあるためのコラボレーション」デザイナー末安弘明とウィンストン・スミスにきいたKIDILL 2021春夏

KIDILLが、パンクロックシーンに名を馳せるグラフィックデザイナー、ウィンストン・スミスらとコラボした2021年春夏をショートフィルムで発表。「デザイナーがアーティストの個人的なスタイルとステイトメントを理解する。そんな良好な関係があってこそ真のコラボレーションなんだ」
Tatsuya Yamaguchi
7.22.20
News

渋谷・スペイン坂に空山基による高さ7Mのセクシーロボットが登場

渋谷の現代アートギャラリーNANZUKAのキュレーションによるグループ展「GLOBAL POP UNDERGROUND」がPARCO MUSEUM TOKYOにて開催中。
i-D Japan
7.8.20
Music

「親に反抗しない子はジャガイモ」プッシー・ライオットがInterview誌で語ったこと

ロシアのアート・アクティビスト集団プッシー・ライオットの主要メンバー、ナージャ・トロコンニコワが米「Interview」誌のインタビューに登場。近年注力している音楽制作、プッシーライオット式の子育て術、バーニー・サンダースについて存分に語っている。
Sogo Hiraiwa
3.24.20
Fashion

KIDILL 2020年秋冬:移りゆくパンクの姿

パリで3度目となるショーを発表した末安弘明による〈KIDILL〉。ロンドンパンクのレジェンド、ジェイミー・リード(JAMIE REID)のプライベートアートコレクションとのコラボレーションを行った今回のテーマは、「FUCK forever」。
Tatsuya Yamaguchi
1.16.20
Film

『チーム・ハリケーン』2年後:出演者たちが振り返る、デンマークの実験パンク映画

デンマークの気鋭監督アニカ・ベウによる、実験的なパンク映画『チーム・ハリケーン』が東京で再上映される。出演していた演技経験のない少女8人は、今どうしているのか? 本作が彼女たちの人生に与えた影響を本人たちにきいた。
i-D Japan
12.29.19
Culture

「私には悪夢がある」現代社会に切りこむノー・ウェイヴのレジェンド:リディア・ランチ interview

ノー・ウェイヴのアイコンが、最新の著書『So Real It Hurts』、アンソニー・ボーデインとの関係、政治的混乱への反抗について語る。「この本は26の出版社から〈辛辣すぎる〉と断られた」
E.R. Pulgar
9.4.19
Music

CHAIが必要とするのは自分らしさを保つためのPUNKマインド

パワーアップし続けるCHAIが今、残すメッセージ。
Saki yamada
2.27.19
Social Tribes

90sサブカルチャーのゆくえを探る展覧会

スキンヘッド、メタルヘッド、ジャガロに何があったのか?
Benedetta Pini
11.12.18
Music

新星パンクバンド Ms.Machineが選ぶ「最もロックなフィメール・バンド」8選

オルタナティブに輝く女性たちは、とにかくカッコイイ。
i-D Japan
7.9.18
Music

自然体な叛逆のすヽめ:Ms.Machine インタビュー

反骨心むきだしの楽曲とその根底にある純粋さが魅力の新星フィメール・パンクバンド、Ms.Machine。閉塞感の漂うパンク・シーンにおいて急速に注目を集めている彼女たちにインタビューを行なった。
Sumire Taya
7.5.18
punk

アヴェドンと撮影旅行をしながら、NYのスキンヘッズを撮り続けた男:ドリュー・キャロラン

1980年代初頭、ハードコア・パンクシーンを生んだライブハウス〈CBGB〉に集まっていたスキンヘッズたち。彼らは今でも珍しい多様性のあるコミュニティを形成していた。
Emily Manning
5.25.18
Film

『チーム・ハリケーン』:アニカ・ベウ監督インタビュー

2017年、デンマークの若者からカルト的な支持を集めたパンクな青春群像劇『チーム・ハリケーン』。この話題作が早くも今週末から東京で上映される。本作の大ファンを公言する映像作家のUMMMI.が行なったアニカ・ベウ監督へのインタビューを独占公開。
Sogo Hiraiwa
2.9.18
0103