Photography

Culture

黒人の命のために日本から声をあげる17人に聞いた「BLMから学んだこと」

フォトグラファーの中里虎鉄が撮影した、日本から黒人の命のために声をあげる17人のポートレイトを掲載。i-Dは被写体となった全員にインタビューを敢行、この運動から彼らが考えたこと、学んだことを聞いた。
MAKOTO KIKUCHI
6.22.20
Think Pieces

3500人が参加したBLM東京行進【レポート】#BlackLivesMatter

渋谷で開催されたブラック・ライヴズ・マター運動に連帯を示す「ピースフル・マーチ」に3500人が参加。当日の様子を写真と共にレポートする。
Sogo Hiraiwa
6.19.20
Fashion

永遠のインスピレーション『STREET』編集長・青木正一のお気に入りショット集

『STREET』の電子版発売を記念して、創刊者/編集長の青木正一がアーカイブの中からお気に入りのショットを公開。
Ryan White
6.19.20
Photography

米国白人富裕層の隠された生活:写真家バック・エリソン interview

俳優や小道具を使って、アメリカに暮らす富裕層の生活を再現する写真家バック・エリソン。初の作品集『Living Trust』を刊行した彼が、自身の作品について、「富の不均衡を持続させているメカニズム」に目を向けることの重要性について語る。
Ryan White
6.12.20
Photography

LAに広がる、反レイシズムの抗議デモ in Photos

米警察の残虐な行為と人種主義(レイシズム)に抗議の声をあげる数千人のプロテスターが、カリフォルニアでもデモ運動を起こしている。
i-D Staff
6.4.20
Photography

ヨーロッパに伝播した、レイシズムと警察の暴力への抗議デモ in Photos

米国でジョージ・フロイドが警官に殺害された事件を受け、ヨーロッパ各地でもデモが行われている。
i-D Staff
6.3.20
Photography

「まがい物が増え過ぎている」NUGAが語る愛と降伏の意義

今年の2月20日、渋谷の〈コンタクト〉で行なわれた一夜限りのナイトエクスペリエンス 〈EDEN〉。約600人もを動員したその企画から演出すべてを手掛けたパフォーマー兼デザイナーのNUGAにインタビュー。イベントに込めた想い、そこから見えてきた愛と降伏の新たな意義を語る。
MAKOTO KIKUCHI
5.26.20
Photography

「ひとりひとりにできることを」自主隔離フォトダイアリー:嶌村 吉祥丸

東京を拠点に活動する写真家、嶌村吉祥丸の目を通して見る自主隔離の日常。
i-D Japan
5.19.20
Photography

「コロナ以前は選択肢に限りがあることなんて思いもしなかった」自主隔離フォトダイアリー:RIKO UCHIDA

LAを拠点に活躍する映像作家、RIKO UCHIDAの目を通して見る自主隔離の日常。
i-D Japan
5.19.20
Photography

「心に抱いているこの気持ち、終息後は何倍に跳ね返していけるのだろう」自主隔離フォトダイアリー:栁澤将大

東京を拠点に活動する写真家でありヘアメイクアップアーティスト、栁澤将大の目を通して見る自主隔離の日常。
i-D Japan
5.18.20
Photography

「人生は脆い、でもこんな時だからこそ、新たに一から仕切り直してみたい​」自主隔離フォトダイアリー:Ken Ngan

香港と上海を行き来する写真家、Ken Nganの目を通して見る自主隔離の日常。
i-D Japan
5.18.20
Photography

「何気ない私たちの行動全てが、 世界のどこかで竜巻を起こしてしまっているのかもしれない」自主隔離フォトダイアリー:Jo Motoyo

東京を拠点に活動する映像作家、Jo Motoyoの目を通して見る自主隔離の日常。
i-D Japan
5.17.20
0133