Photography

News

「写真とファッション」が東京都写真美術館で開催 PUGMENT、アンダース・エドストロームが参加

1990年代以降の写真とファッションの関係性を探る「写真とファッション」展が、2020年3月3日(火)から東京都写真美術館にて開催。アンダース・エドストローム、髙橋恭司、ホンマタカシ、PUGMENT、エレン・フライス、前田征紀が参加する。
i-D Japan
32 minutes ago
News

更井真理の写真展『DELUSION × のぞき展』

NYを拠点に活躍する更井真理(SARAI MARI)の DELUSION(妄想)に満ちた「のぞき」の世界
i-D Japan
1.10.20
Photography

なぜダヴィデ・ソレンティの写真は今でもユースに支持されるのか?

〈ヘロイン・シック〉の生みの親であり、夭折した写真家ダヴィデ・ソレンティの生涯を記録したドキュメンタリー『See Know Evil』が公開された。監督のチャーリー・カーランが、ダヴィデの姪であるグレイ・ソレンティと、彼の写真と生き方を語りあった。ダヴィデの未発表作品と合わせてご覧あれ。
Ryan White
1.7.20
Photography

エモ・キッズの復権

男性はどういう見た目であるべきか、どのように振る舞うべきかといった社会のイデオロギーに風穴をあけた最後のサブカルチャー“エモ”が、写真家のマックスウェル・トムリンソンの手によって現代のストリートに蘇る。
i-D Staff
1.6.20
Fashion

世界に羽ばたく若きジャマイカ人モデルたち

創設から20年、ファッション業界で一目置かれる存在となったモデル事務所、Saint International。同事務所に所属するキングストンのビッグネームたちを、ジャマイカ人写真家のアンバー・ピンカートンが撮りおろし。
Ryan White
11.25.19
Thinkpiece

写真家・阿部裕介がビーチクリーンをする理由

写真家の阿部裕介が五島列島の福江島で、高校生らと共にビーチクリーンを実施。今問題視されているマイクロプラスチックとは? なぜ写真家である彼が海洋汚染に興味を持ったのか。本人に訊いた。
i-D Japan
11.20.19
Photography

理容室における現代のマスキュリニティ

髪型で体現された現代の男性性の鋭さを、写真家のマックスウェル・トムリンソンが切り撮る。
i-D Staff
10.15.19
Photography

米国では「非性的」な扱いをされるアジア人のイメージを逆手にとった写真家

アンドリュー・カンの写真集『The All-American』は、伝統的な男性性と米国らしさが複雑化する、アジア系米国人のアイデンティティを捉えている。
Erica Euse
10.8.19
Photography

Hideya Ishima×Kenya Yoshinari合同展「Ether」:セクシュアリティについてのそれぞれの視点

XジェンダーであるHideya IshimaとヘテロセクシュアルであるKenya Yoshinariが、友人から初対面の人まで総勢50名に“セクシュアリティ”に関するインタビューを経て作品を制作。ふたりから、いくつかの質問の回答が届いた。
Tatsuya Yamaguchi
9.19.19
News

東京では約半世紀ぶり 「奈良原一高のスペイン」展が開催

戦後を代表する写真家・奈良原一高の忘れられていた60年代スペインの写真が集結。世田谷美術館で「奈良原一高のスペイン──約束の旅」が11月23日(土・祝)から2020年1月26日(日)まで開催。
Sogo Hiraiwa
8.15.19
Photography

友人と過ごす数々の夜を15年間記録したスウェーデンの写真家、マルタ・ディスナー

スウェーデンの写真家マルタ・ディスナーが、15年にわたり、友人とのバーやパーティでの早朝まで続く夜遊びを記録したシリーズ〈Drunk in Love〉を紹介。
Ryan White
8.15.19
News

ジェイミー・ホークスワースの日本初個展が8月2日から開催

ジェイミー・ホークスワースによる写真展「Preston Bus Station」が、8月2日(金)東京・六本木にあるタカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムで開催。8月31日(土)まで。
MAKOTO KIKUCHI
8.1.19
0131