Photography

Photography

2021年にチェックすべき10の写真集

コロナ禍の今、私たちに必要なのは、美しいものと向き合う時間。写真の美しさをじっくり堪能できる10冊の写真集を紹介する。76歳のクィアのドキュメンタリー写真家ジョアン・E・バイレンをはじめとするレジェンドから知る人ぞ知る新星まで、今年チェックすべき写真集を紹介する。
Douglas Greenwood
1.20.21
Photography

韓国人フォトグラファー、ミン・ヒョヌの郷愁あふれるポートレート

コロナ禍に私たちが焦がれてやまない自然へと誘う、韓国人写真家、ミン・ヒョヌのポートレート。
Mitch Parker
1.18.21
my year in photos

写真で振り返る〈わたしの2020年〉

i-Dが2020年をテーマに写真を募集。アジアからヨーロッパまで、世界中から集まった作品を厳選して紹介する。
Ryan White
1.8.21
Photography

写真家ヒック・ドゥアルテがブラジル、リオのスケーターたちを撮る

写真家のヒック・ドゥアルテが、最新プロジェクト〈Comuna〉制作の舞台裏を語る。大都市を離れ、大自然に立つスケーターを撮るなかで見えたものとは。
Mahoro Seward
1.5.21
Culture

「思い描いたものがすべて現実に」スペインのアーティスト、シータ・アベランが魅せる2021年のヴィジョン

アーティストとミューズが、チャリティカレンダー〈Planet Indigo〉の制作秘話と、全ての始まりとなった〈トリップ〉について明かす。
Beatrice Hazlehurst
12.23.20
News

『マリイ』の写真家・松岡一哲の個展「やさしいだけ」開催

doubletのキャンペーンヴィジュアルなどを手がける松岡一哲の写真展「やさしいだけ」が、10月31日(土)まで六本木タカ・イシイギャラリーで開催。
i-D Japan
10.3.20
Photography

写真家デレク・リジャーズがとらえた、30年前のグラストンベリー・フェスティバル

今年開催50周年を迎えるはずだったグラストンベリー・フェスティバル。黎明期からこのフェスを撮影してきたデレク・リジャーズが、当時の様子を振り返る。
Ryan White
9.7.20
Photography

女性写真家のまなざしは、うつろう2020年の世界をどう写しとるのか?

厄災とともに始まった2020年。そんななかでも写真家たちはイメージを撮り続ける。日本をルーツに、各方面で活躍する5人の女性写真家たちがまなざすもの、そしてシャッターを切り続けるモチベーションとは。
i-D Japan
8.21.20
Photography

女の子による女の子のためのガーナ人スケート集団〈Skate Gal Club スケート・ギャル・クラブ〉

ガーナにルーツを持つフォトグラファーがカメラに収めた、自信に満ちた女性スケーターたち。
Rolien Zonneveld
7.15.20
Photography

米国18都市の人びとが撮る、〈わたしにとっての星条旗〉

最新プロジェクト『FREE FILM: USA』で、ロードトリップへと繰り出した写真家のニール・ハマモト。彼は行く先々で地元の人びとにカメラを手渡し、星条旗をテーマに写真を撮影してもらった。
Ryan White
7.13.20
Photography

フロリダ春の泥祭 〈マッド・スプリングブレイク〉って何?

おっぱい小径、トランプ大統領支持者、数えきれない数のトラック……。写真家ウィル・ハートリーが語る、〈泥まみれの春休み〉の実情。
Zoe Whitfield
7.7.20
Culture

黒人の命のために日本から声をあげる17人に聞いた「BLMから学んだこと」

フォトグラファーの中里虎鉄が撮影した、日本から黒人の命のために声をあげる17人のポートレイトを掲載。i-Dは被写体となった全員にインタビューを敢行、この運動から彼らが考えたこと、学んだことを聞いた。
MAKOTO KIKUCHI
6.22.20
0134