Opinion

Opinion

ファッションは政治思想の操作に利用されている? 〈ケンブリッジ・アナリティカ〉内部告発者が語る、服と思想の危ないつながり

人の好みの分析は、マーケティングに利用されるだけではなく、思想にも影響を及ぼす。〈ケンブリッジ・アナリティカ〉の内部告発者として有名になったクリストファー・ワイリーは、ファッションの好みは分析しやすく、有権者の意識を誘導するのにも利用されていた、という。かつてなくファッションと政治が接近している今、ファッションブランドは何をすべきなのか。そして、服を着る私たちは?
Clementine de Pressigny
6.4.19
Fashion

2018年を象徴する流行アイテム12選

服は口ほどにモノをいう。
James Anderson
12.20.18
Opinion

2019年に避けるべき19のこと

i-Dが挙げるひと、場所、シチュエーションをしっかり回避すれば、2019年は自己憐憫に陥らずに済むかも。よいお年を!
James Anderson
12.18.18
Fashion

英名門ファッション学校の卒業生は1年後なにをしているのか?

2018年の現在、大学でファッションを学んで元は取れるのだろうか。
1 Granary
12.4.18
Fashion

サイクルパンツはいかにして2018年最大の流行になったか?

2019年春夏のランウェイを席巻したのは、スパンデックス素材に包まれた太ももだ。
Felix Petty
10.22.18
Fashion

ファッション業界は、若手デザイナーを消費するのをやめよ

若手デザイナーへの支援は、才能の搾取になっている?
Olya Kuryshchuk
5.23.18
Opinion

ケンブリッジ・アナリティカ問題はファッション業界でも起こっている

ドナルド・トランプを好ましい大統領にすべく、“孤立状態から脱したデータオタク”が、ファッションの“醜悪な”こだわりを利用した方法とは?
Charlotte Gush
4.4.18
the sounding off issue

中東のミュージシャンは何と闘っているのか? 中東音楽のポリティックス

中東のアーティストにとって、音楽を作ることは本質的に政治的なアクションなのだ。
Amelia Abraham
4.2.18
Culture

今後『フレンズ』は問題視されてしまうのか?

懐かしさ抜きでフレッシュな感想を訊くために、『フレンズ』を初めて観たという人々にインタビューした。
Georgie Wright
2.1.18
Fashion

ジャンプスーツの再来、ふたたび

男性服は機能性を基盤になりたっている——ならば、なぜもっとも機能的であるジャンプスーツが一般化しないのだろうか? ジャンプスーツを考案した未来派のエルネスト・ミカへレスから、度々コレクションでジャンプスーツを提案しているミウッチャ・プラダまで。ジャンプスーツの歴史とその魅力に迫る。
Steve Salter
7.11.17
Art

「美術史」を守るために

EU離脱を決めたイギリスに誕生した保守派政権が、大学入試テストから「美術史」を削除。カルチャーだけでなく経済にとってもアートが重要な意味を持ってきたイギリスが、これでまた一歩後退した。
Edward Siddons
12.5.16