notes on being a woman

Fashion

「女性であること」についての覚書き:アレクサ・チャン

ヴァージニア・ウルフにインスパイアされ、ブルームズベリー・グループの面々へのラブレターが洋服に形を変えたようなコレクションを発表する、アレクサ・チャン。モデルで文筆家、TV番組の司会者であり、ファッション・ブランドALEXACHUNGの創設者にしてクリエイティブ・ディレクターでもある彼女が、「女性であること」についての覚書きを披露してくれた。
Audry Hiaoui
4.18.18
Culture

「女性であること」についての覚書:アマンダ・デ・カディネット

過去の失敗を受け入れることから、ありのままでいる強さまで。英国の写真家で〈Girlgaze〉(女性の写真家をサポートするプロジェクト)を立ち上げたアマンダ・デ・カディネットが考える、「女性である」こと。
Tish Weinstock
3.1.18
Culture

女性であることについての覚書き:映像作家アルマ・ハレル

スーパーボウル中継で放映された、あらゆる人が肯定されるコカ・コーラのCMを手がけたことでも記憶に新しい、イスラエル系アメリカ人の映像作家アルマ・ハレル。「Free the Bid」創設者の彼女が考える「女性であること」。
Tish Weinstock
2.8.18
Music

「女性であること」についての覚書:MØ

スパイス・ガールズへの尽きない熱い思いから、いちいち気にしないことを徐々に学んできた過程まで。デンマークのポップスターMØ(ムー)が「女性であること」についてこれまで学んだすべてを明かす。
Frankie Dunn
1.9.18
Music

「女性であること」についての覚書き:マディソン・ビアー

自分自身のキャリアを決定するボスの座を勝ち取ることから、好印象を与えるためではなく、自分を表現するために服を選ぶことまで。18歳のポップスター、マディソン・ビアーが、女性であるとはどんなことか、これまで学んだすべてを明かす。
Frankie Dunn
12.19.17
notes on being a woman

「女性であること」についての覚書:マリア・グラツィア・キウリ

Diorのアーティスティック・ディレクター、マリア・グラツィア・キウリが〈女性にまつわる12の質問〉に答える。「ふだん男性だけで会議をしていて、女性の意見を聞くこともない。だから女性から意見が出ると思わぬ反応が生じるのでしょう」
Tish Weinstock
12.5.17