nobuko baba

Fashion

レディー・トゥ・フライト:Maison MIHARA YASUHIRO 18AW

20年目を迎えたMaison MIHARA YASUHIROのショーは、SOIL&“PIMP”SESSIONSの生演奏で幕を上げた。ホイッスルの音を鳴らしながら、大型トラックを誘導する警備員は、三原康裕本人だ。41人のモデルがランウェイに“搬入”されていく——。
Tatsuya Yamaguchi
3.30.18
Fashion

快晴のネクスト・レベルへ:soe 18AW

雨や雪が続いたAFWTも、この夜は晴れていた。ウィーク最終日の夜、soeの2018-19年秋冬コレクションのインスターレションが催された。5シーズン目を迎えたウィメンズラインを統合するかたちでロゴも更新。soeは、17年間という時を経て、次なるステージに立つ。
Tatsuya Yamaguchi
3.25.18
Fashion

「美しいものはいつまでも美しい」:KUON 18AW

襤褸(ぼろ)、刺し子、日本特有の柄表現——それらは時代を超えてもなお美しい。ブランド名は“久遠(いつまでもかぎりなくつづくこと)”に由来する、石橋真一郎がデザインするKUONの初めてのショーは、ハンドパン奏者・久保田リョウヘイの演奏で始まった。
Tatsuya Yamaguchi
3.25.18
Fashion

トラディショナルとボーイフッド:PATRICK OWEN 18AW

インドネシアのジャカルタを拠点とするPATRICK OWENが、AFWTで初めてのランウェイショーを開いた。インドネシアの“伝統”とデザイナーのパトリック・オウエンが少年時代に遊んでいたLEGOのカラーリングを重ね合わせて。
i-D Japan
3.23.18
Fashion

毎日気分は違うから:AKIKOAOKI 18aw

LVMHプライズのセミファイナリストに選出された青木明子が手がけるAKIKOAOKIのプレゼンテーションがpolygon南青山で開かれた。着替えをしながら、この服装が今日の気分にマッチしているか鏡で確認しているかのよう——強いクリエイティビティを宿した一着も、女性の日常に浸透する。
i-D Japan
3.21.18
love

東京からのラブレター:Nobuko Baba

フォトグラファーが「愛」をテーマに作品を撮り下ろした「東京からのラブレター」シリーズ。写真家・Nobuko Babaが映し出す「愛」とは?
i-D Japan
2.28.18
Fashion

戦国ヒップホップ:ACUOD by CHANU 2018SS

韓国出身のデザイナーチャヌによる今季は、織田信長にインスパイアされた日本の戦国時代とヒップホップが融合された。
i-D Japan
10.18.17