music interviews

Music

誰かを癒す歌:iri インタビュー

アーティストとしてのみならず、ファッション界からも注目を集める気鋭のシンガーソングライター iri。8月29日に新曲「Only One」をリリースしたばかりの彼女に話をきいた。
Shiho Watanabe
9.11.18
Music

track-by-track:the hatch 『Opaque Age』

台風よりも激しくやってきたthe hatch待望のファーストアルバム『Opaque Age』。嵐のあとにはどんな景色が残るのか。その景色を色濃くするため、『Opaque Age』収録の全14曲を紐解く。
Noriko Wada
9.5.18
Music

自然体な叛逆のすヽめ:Ms.Machine インタビュー

反骨心むきだしの楽曲とその根底にある純粋さが魅力の新星フィメール・パンクバンド、Ms.Machine。閉塞感の漂うパンク・シーンにおいて急速に注目を集めている彼女たちにインタビューを行なった。
Sumire Taya
7.5.18
Music

スラム街生まれのポップスター:ブラジルの麒麟児 アニッタ

Instagramのフォロワー数は、2850万人。リタ・オラやドレイク、カミラ・カベロをも魅了し、ファレル・ウィリアムスともコラボをしたブラジル最大のポップスター、アニッタとは? 「私には、スペイン語とポルトガル語の橋渡しをして、両者をポップスでつなぐという使命がある」
Michael Cragg
6.20.18
Music

俯瞰で見た景色:Kick a Show インタビュー

2016年よりKick a Show名義で作品をリリースし始め、昨年にはMONDO GROSSOのアルバム『何度でも新しく生まれる』にシンガーとして参加。R&Bから始まり、様々な要素を縦横無尽に取り入れ自らのものとするKick a Showにインタビューを行った。
Maruro Yamashita
6.13.18
Music

衝動から余裕へ:あっこゴリラ interview

「ヒップホップに出会えて本当によかった。こんなに私のすべてを掬い取ってくれるものってなかったから」
Takuya Tsunekawa
6.6.18
Music

良すぎてごめん! ロンドン出身の4人組バンド、ソーリー

最新シングル「Showgirl」のMVとショート・インタビューを独占公開。
Frankie Dunn
5.29.18
Culture

「望ましさの政治」を超えて:ミッキー・ブランコ interview

ヴィデオや詩、ラップを通した繊細かつ苛烈な表現で世界中にカルト的な人気を博しているミッキー・ブランコ。現在のクィア・シーンにおける最重要アーティストのひとりである彼にインタビューを敢行。SNS上で望ましいと思う人だけをフォローすることの危うさ、自身がつねに芸術に関わる理由、オノ・ヨーコから受けた影響を語る。
Sho Akita
5.1.18
Music

「削るだけではなく、修復できるのもヒップホップ」:THA BLUE HERB ILL-BOSSTINO interview 後編

THA BLUE HERB ILL-BOSSTINOが語るラップバトルや言語について、そして“持たざる者”だったという自身の軌跡について訊いた
shoichi miyake
4.18.18
Music

「削るだけではなく、修復できるのもヒップホップ」:THA BLUE HERB ILL-BOSSTINO interview 前編

日本のヒップホップシーンにおいて、孤高の存在であり続けるTHA BLUE HERB。2017年、20周年を迎えた彼らの最新ライブ映像作品『20YEARS, PASSION & RAIN』のリリースを記念して、ILL-BOSSTINOのインタビューをお届けする。
shoichi miyake
4.17.18
Music

死んでも、音楽を生かすために:the hatch interview

ライブや音源の衝撃が東京を中心に少しずつ全国に飛び火している札幌在住のポストハードコア、オルタナティブバンド、the hatch。彼らがハードコアの文脈を超越している理由を、司令塔であるボーカル&トランペットの山田ミドリの言葉から紐解く。
shoichi miyake
4.16.18
Music

LAガレージロックの新星ピンキー・ピンキー

カリフォルニア発のスリーピースバンド、ピンキー・ピンキー。バンドがひしめくLAで、彼女たちがオリジナルでいられるのはなぜだろう? 3人に話を訊いた。
Alexandra Weiss
4.9.18