Music

Music

i-D編集部が選ぶ、2021年に聴くべき新世代のミュージシャン8選

トロントを代表する若きソングライターから『ハウルの動く城』の影響を受けたポップスター、シカゴ在住のジャズミュージシャン、ベッドルームポップの申し子まで。今年聴くべき8人のミュージシャンを、i-Dが厳選してご紹介。
Frankie Dunn
14 hours ago
Music

maco marets × NEUT Magazine 新曲「Torches」のMVが公開

『NEUT Magazine』2周年を記念し、ラッパーmaco maretsが書き下ろしたニューシングル「Torches」。曲のリリースに合わせ、映像作家の渡辺隆信によるMVが公開された。
MAKOTO KIKUCHI
12.11.20
News

LOOTAとフレンチ・エレクトロの重鎮・Surkinの共同プロジェクト〈G-FX〉が、シングル「Tsunami」をリリース

フレンチ・エレクトロの中枢を担ってきたSurkinと、LOOTAの共同プロジェクト〈G-FX〉のシングル「Tsunami」が、世界的なプロダクションICONOCLAST制作のMVとともにリリース。
i-D Japan
11.25.20
The 40th Anniversary Issue

母性、セクシュアリティ、家族 ── ビョークとアルカが互いに贈るラブレター

i-D40周年記念号の刊行によせて、信頼するコラボレーター同士で家族のような存在だというビョークとアルカが、愛のこもった手紙を贈り合った。
Frankie Dunn
11.11.20
The 40th Anniversary Issue

「何かをゼロから築き上げてこそ、自分の本領を発揮できる」ケンドリック・ラマー × ベイビー・キーム スペシャル対談 

i-D40周年記念号の刊行によせて、ケンドリック・ラマーが20歳の愛弟子であり従兄弟でもある、ベイビー・キームにインタビュー。多分野で活躍するラップ界のレジェンドが、世界が注目する新進気鋭のアーティストに、ビジネス、家族を養うこと、新会社〈pgLang〉について話を聞いた。
i-D Staff
11.9.20
Music

クィアな野外シークレットレイヴ「SLICK」写真レポ

川崎の工業地帯で9月に開催された野外シークレットレイヴ「SLICK」。多幸感に溢れた参加者の写真で、このクィアイベントを振り返る。
i-D Japan
11.4.20
Music

玉名ラーメンについて知っておきたい10のこと

国内外での活躍が注目される19歳のトラックメイカー/アーティスト、玉名ラーメン。幼少期はクイズ番組のBGMを聞いていた? 作曲は「絵」を描くことからはじまる? 詩的でポスト・ジャンルな楽曲が生み出される、その背景に迫る。
Sogo Hiraiwa
10.29.20
Music

福岡出身・アムステルダム拠点のアーティスト ゴリンが新EP『Crush』をリリース

福岡出身で現在はアムステルダムを拠点に活動するアーティスト、ゴリンが10月13日に新EP『Clush』をリリースした。
MAKOTO KIKUCHI
10.22.20
Music

「メンバーと一緒なら大丈夫」セルフプロデュースアイドル (G)I-DLE インタビュー

(G)I-DLEの2020年は、世界的なパンデミックのまっただ中でもクリエイティビティに満ちている。
Taylor Glasby
10.6.20
Music

多様性と解放:音楽フェスは社会を変えるか? ポーランド篇「アンサウンド」

世界の知られざる音楽フェスを紹介していくシリーズ第二弾は、ポーランドの〈Unsound(アンサウンド)〉。日本ではほとんど知られていない、この特別なフェスティバルの魅力と楽しみ方を紹介する。
Yuko Asanuma
10.1.20
Music

「自分が楽しいと思える今をつくっていきたい」ちゃんみなが振り返る21歳の夏

今、日本の若者たちをこれほどまでにエンパワーメントする女性はいるだろうか。JKラッパーから、今や日本を代表する若手アーティストの一人となったちゃんみな。世界が慌ただしく変化したこの夏、ニューシングル『Angel』をリリースしたばかりの新世代のディーバは何を想っていたのか。
Sota Nagashima
10.1.20
Music

(sic)boyについて知っておくべき10のこと

オルタナティブ、エモ、ラウドロック、そしてJ-Rockとヒップホップの融合という際立った個性、豊かな表現力、独自の世界観で幅広いオーディエンスに支持される新鋭アーティスト(sic)boyについて気になった10のこと。
Tetsuro Wada
9.30.20
0156