make up

diversity

なぜ「ビューティ・ウィーク」をするのか?

今週i-Dは、“美”に多様な視点をもたらそうとしている活動家やクリエイター、芸術家たちに焦点をあてている。
i-D Staff
5.31.17
Fashion

メイクアップ・アーティストになるには by ルーシー・ブリッジ

ファッションの世界に生きたいけれど、どんな道を辿れば良いのかわからない——そんなことを考えて足踏みしている読者も多いはず。i-Dファミリーに、彼女たちがどのようにしてデザイナーに、スタイリストに、ライターに、ディレクターになったのかを聞くこのシリーズ。今回は、メイクアップ・アーティストのルーシー・ブリッジに話を聞いた。
i-D Staff
12.1.16
beauty

shu uemuraについて知っておくべき10のこと

今でこそビューティとはファッションに欠かせない大切なファクターだが、1950年代にはまだパンドラの箱のごとく閉ざされた世界だった。そんな時代を切り開き、消費者たちをより美しく煌びやかな世界へと導いた、日本人のパイオニアshu uemuraについて紐解いてみよう。
Mika Koyanagi
10.4.16
Fashion

マティ・ボヴァンが指南するユニークなビューティルック

オルタナティブ・ビューティ・デイを記念して、ファッションデザイナーでありイラストレーターであり、またモデルでもあるマティ・ボヴァンに、大勢のひとの波にあっても一際ひとの目を惹くメイクを伝授してもらおう!
i-D Staff
9.30.16
beauty

男のビューティ革命

「男であること」の定義は、近年になり曖昧さを増している。男性にもメイクのトレンドが現れはじめた今、「真の男性性とは何か」という議論は今後ますます盛んになっていくだろう。メイクが自己表現の方法として確立されつつあるビューティの今に迫った。
Maks Fus-Mickiewicz
8.8.16
Fashion

ノスタルジックな夏の斜陽

メイクアップアーティストAndrew Gallimoreの世界に拐かされて、魅惑の夏を感じよう。
i-D Staff
7.27.16
Culture

こんなのもあり!? 最新のビューティートレンド9選

ピエロメイクからハートの前髪まで、インターネットを席巻したオモシロ素晴らしいビューティートレンドを一挙紹介!
Lula Ososki
6.1.16
beauty

i-Dアーカイブから選んだ究極の写真35枚

現代はノーメイクの時代。でもハジけたメイクじゃないと表現できない「内面の美しさ」だってあるはず。i-Dアーカイブから厳選した、もっともクリエイティブでカラフル、そしてワイルドな美しさを捉えた写真35枚を紹介。ぜひ家で試してみて!
i-D Staff
4.7.16