London Collections: Men

Fashion

Art Schoolについて知っておくべき10のこと

ジェンダーを問うことからファッションを作り出すダイナミックなデュオ——Fashion Eastからも声が掛かったArt School。今注目のふたりにインタビューを行った。
Tish Weinstock
1.10.17
Fashion

casely-hayford spring/summer 17:70年代ロックと00年代グライムの殻を破る

異なる文脈をもつ2つの反体制音楽ムーブメントのダイヤルを調整し、反乱のための調和したノイズを生み出してみせたCasely-Hayford。
Steve Salter
6.28.16
Fashion

j.w.anderson spring/summer 17:子供時代の思い出を辿って

J.W.Andersonの2017年春夏コレクションでは、彼が好きだった幼少期の文学を振り返った。
Steve Salter
6.28.16
Fashion

bobby abley spring/sumer 17 at london mens fashion week

昔懐かしいアニメ映画からヒントを得たボビー・アブリーは、青い毛皮に、オレンジ色のスパンコール、そしてディズニーのロゴをランウェイに登場させた。
i-D Staff
6.20.16
Fashion

craig green spring/sumer 17 at london mens fashion week

BFC/GQデザイナー・メンズウェア・ファンドを受賞したばかりのクレイグ・グリーンから2017年春夏コレクションが届いた。作り込みと未完成、馴染み深さと新しさ、そして自由と制限、様々な二面性と戯れた末に、彼がたどり着いたのは「忘れ去られていた美」。クレイグは、寄せ集めた架空の伝統や慣習を解体し、手を加えることで、そこに新たな意味を与え、まだ見ぬ記憶を紡ぎだす。
i-D Staff
6.20.16
Fashion

fashion east spring/summer 17

TOPSHOPが支援する若手デザイナーの合同ショーFashion East。今シーズンは、Rottingdean Bazaar、Luke Stevens、Rory Parnell-Mooneyの3ブランドがインスタレーションを行い、輝かしいエネルギーをみせた。
i-D Staff
6.17.16
Fashion

e. tautz spring/summer 17

今期、ゆったりしたテイラーリングと控えめの色彩を提案しているのがe. tautzのパトリック・グラント。モダンとユースを、50sのクラシックを加えて新たな解釈をしてみせた。
i-D Staff
6.17.16
Fashion

christopher shannon spring/summer 17 at london mens fashion week

キャットウォークに待望の復帰を遂げたChristopher Shannon。2017年春夏コレクションのインスピレーションとなったのは、彼がセントラル・セント・マーチンズの卒業制作として作ったデニムデザイン。まだまだ、デニム熱はおさまりそうにない。
i-D Staff
6.17.16
Fashion

クリストファー・シャノンが語るキャットウォーク

ギャラリーに独自の小さな世界を作り上げ、自身がキュレーションも手がけ、2016年秋冬コレクションを発表したクリストファー・シャノン。2017年春夏コレクションでキャットウォークへの本格復帰を果たした。
Steve Salter
6.17.16