lgbtqia

Film

絶賛と酷評、パンデミック後の映画の未来──グザヴィエ・ドラン interview

弱冠25歳にして、カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞したグザヴィエ・ドラン。それから5年、時に激しい批判や冷笑も浴びてきた彼が、友人に捧げた最新作『マティアス&マキシム』について語る。
Douglas Greenwood
9.11.20
LGBTQ

クィアにとってのセーフスペースとは?:レーナ・グレイス × Kan × クロエ 鼎談

インクルーシブな社会のつくり方はひとつじゃない。多様な性の在り方を肯定し、クィアにとってのセーフスペースを守るために私達がすべきことは何か、『クィア・アイ』通訳者のレーナ・グレイスが調査。同番組にゲストとして出演していたKanと、東京を拠点に活動するボーカリストのクロエにLGBTQ+当事者の目線から話を聞いた。
MAKOTO KIKUCHI
6.29.20
LGBTQ

Straight Ups : 東京でクイアとして生きること

東京に暮らす異なったジェンダー / セクシャリティの視点から、現代のコミュニティが抱える問題、パートナーシップについての考え方、東京でクイアとして生きることの〈今〉について語ってもらった。
i-D Japan
6.23.20
Culture

男性性に挑む男性誌、『Pansy』

そんなフレアの派手なホットパンツなんて履くな、って口うるさいパパに耳を貸さなくていいんだよ、と教えてくれる『Pansy』。
Zio Baritaux
8.1.19