LGBTQ

straight ups

ストレート アップス:アイルランドのLGBTコミュニティ

写真家ドナール・タルボット(Donal Talbot)が現代アイルランドのLGBTを自宅や彼らにとって心地よい空間で写真にとらえた。7人のLGBTに、アイルランドでLGBTとして育つことの難しさ、自分の意見を見つけることの大切さについて聞いた。
donal talbot
11.1.17
i-D Meets

Out of This World: i-D Meets ミッキー・ブランコ

ミュージシャンのミッキー・ブランコが、南アフリカのクィア・シーンのいまを探り、国内最大の都市ヨハネスブルクに暮らす若きクィア・アーティストたちを讃える。
Sophie Wilkinson
10.20.17
Art

crazinisT artisT:ガーナの首都でジェンダー観と闘うこと

同性愛を禁じる法案を議論しているガーナで、ジェンダーの枠にはまらない自身のアイデンティティを通して、社会の暴力や偏見を浮き彫りにするアーティストがいる。crazinisT artisTに話を聞いた。
Alice McCool
9.11.17
Music

トランスジェンダー女性ソウル歌手、ジャッキー・シェインの数奇な半生

ギャングによる誘拐、カーニバルでの見世物ショー、圧巻のショーを最後に忽然と姿を消した引退劇など、ジャッキー・シェインを取り巻く物語は波乱に満ちている。
Russell Dean Stone
9.4.17
Film

カミングアウトを超えた青春クィア映画5選

ブルックリンのビーチから南アフリカの村、ヨークシャーの牧場、ロシアのベッドルームまで、世界のLGBTQ+映画が描くユースの葛藤。
Emily Manning
8.30.17
Culture

クィアの楽園:1970年代初頭、ファイヤー・アイランド

1970年代初頭、トム・ビアンキは“ゲイの楽園”と呼ばれるファイヤー・アイランドで週末を過ごそうと誘いを受けた。そこで撮られたポラロイド作品が、現在ニューヨークのギャラリーで展示されている。40年のときを経て、その幸せに溢れる温かい写真の数々が、わたしたちに語りかける。
Emily Manning
7.24.17
News

ドイツが同性婚を合法化

ドイツが同性婚と、同性婚をしたカップルにおける養子縁組を認めた。
Georgie Wright
7.6.17
Culture

ルイ・バンクスが撮る、夜のクイーンたち

スコッティ・サスマン(サッシ)と、彼のパートナーで、ともにニューヨークのナイト・シーンを賑わしてきたハリー・チャールズワース。その2人がロンドンに拠点を移すと聞いた写真家ルイ・バンクスは、「アンダーグラウンド」をテーマにした写真プロジェクトを思いついた。
i-D Staff
7.4.17
Culture

ネバーランドへ連れてって

クラブ界の新星にして、ナイトライフが活気づいていることを示す、生きた証でもあるスコッティ・サスマン。ニューヨークのアンダーグラウンドで、生ける伝説たちに寵愛された彼がロンドンを訪れた理由とは?ファッションの力によってナイトクラブと外の世界をつなぐ彼の素顔に迫る
Paul Flynn
6.8.17
LGBT

家族からファミリーへ:2017年の「家族」像

「家族」像は急激に変化している——人々は、インターネットでも現実世界でも、政治活動やアート集団、クラブなどを通して同じ視点を持った人たちと出会い、それぞれ独自の「ファミリー」を作り出している。現代は、血縁関係をベースとした「家族」ではなく、自らが築く「ファミリー」の時代なのだ。
5.8.17
Music

クィアのロマンスを歌う5人の新星アーティスト

BROCKHAMPTONのケヴィン・アブストラクトから、ブロンクス出身トランスジェンダー・ラッパーのクエイ・ダッシュまで、2017年にクィアの愛を歌うミュージシャンたちを紹介。
André-Naquian Wheeler
4.10.17
Culture

『お嬢さん』とヒッチコックの距離

カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した、新作『お嬢さん』をひっさげて帰ってきた韓国の鬼才パク・チャヌク。彼が韓国のホモフォビアとこの映画の関係、ユーモアの力、なぜ男性制作陣がセックスシーンの撮影を「クリスマスのようだ」と思ったのか、を語る。
Hannah Ongley
3.17.17