LGBTQ

Photography

セルフポートレートを通して醜形恐怖症、自閉症と向き合うフォトグラファー

「誰かが何を体験しているのかを知りたければ、率直な質問を投げかけ、聴き手に徹することが大切。真摯に耳を傾け、決めつけたりしないこと。ジェンダーについても同じです」
Miss Rosen
9.6.21
Culture

ハリー・スタイルズへのクィアベイティング批判をやめるべき理由

フリルブラウス、パールのイヤリング、曖昧なセクシュアリティ表現……。それらに明確な説明を求めることは行き過ぎなのかもしれない。
Otamere Guobadia
8.11.21
Art

タコのオブジェの中で1ヶ月過ごしたアーティスト

「この空間全体が、自分の身体の延長だと考えてみた。このタコが新たな命を生み、自分以外のあらゆるもののために命を捧げるかのように」 元Gucciのモデルのイタリア人アーティスト、Agnes?が、23日間におよぶパフォーマンスのきっかけと舞台裏を明かす。
Will Ballantyne-Reid
6.7.21
Culture

インディペンデントマガジン<IWAKAN>のエディター、Kotetsuに聞いた『違和感』を発信することで伝えたいこと

クリエティブな形で多様なクィアカルチャーやジェンダー規範に対する違和感を発信するマガジン<IWAKAN>はこの世の当たり前に一石を投じる。同マガジンのエディターの一人であるKotetsuに聞いた『違和感』を発信することで伝えたいこと。
Kazuki Chito
5.25.21
Photography

黒人クィアの男らしさを讃えるポートレート

静かで穏やかな日常を切り取るフォトグラファー、クリフォード・プリンス・キングにインタビュー。
Juliana Ukiomogbe
2.12.21
Culture

2010年代を象徴するクィア映画50選

20世紀が舞台のレズビアン・ラブストーリーから、現代のハリウッドで繰り広げられるトランスジェンダーのセックスワーカーの復讐劇まで、激動のテン年代を代表する50本のクィア映画を紹介。
Douglas Greenwood
2.4.21
Opinion

自粛期間に人気を集めたフィットネスインストラクター、トニー・ブリッツの正体

SNSで話題のインストラクター、トニー・ブリッツ。BBCの人気番組でエクササイズを教えていた彼が、今になって〈発掘〉された理由とは。
Jason Okundaye
10.28.20
activism

プーチン誕生日おめ! プッシー・ライオットがレインボーフラッグを政府施設に設置、メンバー拘束

ロシアのパンク・アクティビスト集団プッシー・ライオットが、同性愛嫌悪の大統領プーチン68歳の誕生日を祝ってレインボーフラッグを設置。主要メンバーのマリヤ・アリョーヒナが拘束された。
i-D Japan
10.9.20
Film

韓国、タイ、台湾でのBLドラマの盛り上がりと複雑な背景

韓国、タイ、台湾のネットコミュニティを中心に、空前の盛り上がりを見せるボーイズラブ(BL)ドラマ。しかしその裏には、LGBTQ+の人びとにとって風当たりの強い現実がある。
Ashlee Mitchell
7.27.20
Culture

コロナ禍に広がるLGBTQ+の健康格差

「私はクィアで、黒人で、障がいを抱えている。自分が病気になったときの健康格差がとても心配。構造的な抑圧のせいで死にたくなんかない」
Finbarr Toesland
7.8.20
LGBTQ

クィアにとってのセーフスペースとは?:レーナ・グレイス × Kan × クロエ 鼎談

インクルーシブな社会のつくり方はひとつじゃない。多様な性の在り方を肯定し、クィアにとってのセーフスペースを守るために私達がすべきことは何か、『クィア・アイ』通訳者のレーナ・グレイスが調査。同番組にゲストとして出演していたKanと、東京を拠点に活動するボーカリストのクロエにLGBTQ+当事者の目線から話を聞いた。
MAKOTO KIKUCHI
6.29.20
Film

クィア映画・ドラマに見るアイコニックなキスシーン7選

『君の名前で僕を呼んで』のエリオとオリバーから『ユーフォリア』のジュールズとルーまで、究極のキスシーンをご紹介。
Otamere Guobadia
6.26.20
0105