LGBT

Culture

短髪はレズビアンのアイデンティティにおいてどう重要か?

完全なスキンヘッドからエモ系のツーブロックまで。ブッチでもフェムでも、いちどは髪を剃ってみるべき。
Sophie Wilkinson
9.13.18
Music

リナ・サワヤマの新曲はジャパン セクシャルなポップソング

世界が注目する新世代ポップ・アイコンから目が離せない!
Frankie Dunn
8.15.18
Culture

誰がクィアの物語を書くべきか?

ヤングアダルト小説に一波乱ありそうだ。AIDS問題を扱ったある小説が、いまアメリカで議論を呼んでいる。
Alim Kheraj
5.30.18
Culture

今注目すべきクィアの彫り師9人

彼らがタトゥーの文化を変える。
Zio Barritaux
5.22.18
Think Pieces

Grindrはどのようにして「最もクィアな出会い系アプリ」になったか?

クィア専門の有名出会い系アプリ「Grindr」がより包括的になり、トランスジェンダーやノンバイナリーのユーザーも利用可能になった。
Jake Hall
5.14.18
Film

『君の名前で僕を呼んで』:ルカ・グァダニーノ監督インタビュー

北イタリアの避暑地を舞台にした、ひと夏のまばゆい恋物語。グァダニーノ監督が本作で描いた「欲望」、ヌーヴェルヴァーグ作品からの影響、登場人物のその後を語る。「続編ではなく“クロニクル(年代記)”を作りたいのです」
Takuya Tsunekawa
4.25.18
Film

鼻血と暖炉の炎:『君の名前で僕を呼んで』評

避暑地のまばゆい陽光、思春期の欲望——ルカ・グァダニーノ監督が、初恋の喜びと痛みを描いた映画『君の名前で僕を呼んで』。本年度アカデミー賞脚色賞を受賞した本作を、現代美術作家のミヤギフトシがレビュー。
Futoshi Miyagi
4.23.18
Film

TV史上初の黒人レズビアンヒーロー『ブラックライトニング』

ヘテロセクシュアルの白人男性に支配されてきたスーパーヒーローの世界。『ブラックライトニング』は、クィアの黒人女性でもヒーローになれるのだと私たちに教えてくれる。
Hattie Collins
4.17.18
Film

世界を変えた6本の映画

動物愛護活動から反LGBT法廃止運動まで、人々の生活を一変させた名作映画をご紹介。
Douglas Greenwood
3.27.18
Film

『BPM ビート・パー・ミニット』:ロバン・カンピヨ監督 インタビュー

オスカー候補として話題の映画は、現代のLGBT文化がアクトアップのムーブメントにどれほど多くを負っているかを描き出す。「これは歴史を伝えるというより、私の個人的な記憶についての映画です」
André-Naquian Wheeler
3.12.18
Music

Fischerspoonerの最新MV「TopBrazil」は男性を「男らしさ」から解放する

「TopBrazil」は最高にホットだ。
Frankie Dunn
1.30.18
News

ルタ・グァダニーノ監督が『君の名前で僕を呼んで』の続編を制作する可能性を示唆

またアーミー・ハマーを観られるというのは、いつだって素晴らしい報せだ。
Roisin Lanigan
1.25.18