lena dunham

Film

『タイニー・ファニチャー』レナ・ダナム監督インタビュー

『Girls/ガールズ』で一躍“わたしたち世代”の代弁者となったレナ・ダナム。彼女の原点であり、『Girls』の姉妹作ともいえる映画『タイニー・ファニチャー』がついに劇場公開を果たす。レナが8年前のデビュー作、グレタ・ガーウィグ、母親の影響を語る。
Takuya Tsunekawa
8.12.18
Culture

母と私——レナ・ダナムとローリー・シモンズの対話

作品を通して「女性らしさ」「セクシュアリティ」「女性の役割」を模索するアーティストがいる。レナ・ダナムもそんなアーティストのひとりだ。彼女のその視点は、アーティストでもある母親ローリー・シモンズのもとで育った影響も大きいという。ローリーとレナが、政治への情熱と果てなき愛について語り合う。
Emily Manning
10.24.16
News

レナ・ダナムが初の短編小説集『Best and Always』を執筆中

人気ドラマシリーズ『ガールズ』の監督・脚本・製作総指揮を務めたことでもお馴染みのマルチクリエイター、レナ・ダナム。彼女は自身が運営するウェブサイト「レニー・レター」で、短編「整備士」を掲載すると同時に、初となる小説集『ベスト・アンド・オールウェイズ』が来年発売されることを発表した。
Hannah Ongley
9.6.16
News

『Girls』スタッフがレイプ反対を叫ぶ

レナ・ダナム率いる『Girls』のキャストが、レイプ反対の公共広告を発表。「スタンフォード大学の性的暴行事件の被害者に捧げる」と、ダナムはTwitterで発言した。
Hannah Ongley
6.14.16
News

レナ・ダナム:10代の頃に綴った日記を出版

『GIRLS/ガールズ』の監督・脚本・主演で、注目が集まっているレナ・ダナムが10代の頃に綴った日記を本にまとめた『Is It Evil Not to Be Sure?』が発売。
Hannah Ongley
5.23.16