kiyoshi kurosawa

Culture

なぜ今、建築映画なのか?

近年、建築を主題にした映画が増えている。「動かない」建築にカメラが向けられているのはなぜか? そして「建築映画」とは? 建築を通してみえてくる、新たな映画鑑賞の可能性を探る。
kenji seo
5.21.18
Film

『散歩する侵略者』 黒沢清監督インタビュー

日本を代表するシネアスト黒沢清の最新作は、劇団「イキウメ」の人気舞台を映画化した『散歩する侵略者』。“侵略者”たちが奪うのはヒトでも領土でもなく、私たちが大切にしている「概念」だった——。監督が、「ボディ・スナッチャーもの」への愛、台詞に込めた本音、映画の中に吹く風の魅力を語る。
Shinsuke Ohdera
9.6.17
Film

『ダゲレオタイプの女』:黒沢清監督インタビュー<後編>

世界中に熱狂的な支持者=“キヨシスト”を有する黒沢清が、オールフランスロケ、外国人キャスト、全編フランス語のオリジナルストーリーで挑んだ初めての海外進出作品『ダゲレオタイプの女』。i-Dは、映画団体「Indie Tokyo」の主宰にして映画評論家の大寺眞輔をインタビュアーに迎え、本作の魅力、黒沢作品に通底するテーマを探った。監督が考える、Jホラーとゴシックホラーの違い、人類最古の写真技法「ダゲレオタイプ」と映画にみる類似とは……? ※本インタビュー<後編>にはネタバレを含みます。
Shinsuke Ohdera
10.18.16
Film

『ダゲレオタイプの女』:黒沢清監督インタビュー<前編>

世界中に熱狂的な支持者=“キヨシスト”を有する黒沢清が、オールフランスロケ、外国人キャスト、全編フランス語のオリジナルストーリーで挑んだ初めての海外進出作品『ダゲレオタイプの女』。i-Dは、映画団体「Indie Tokyo」の主宰にして映画評論家の大寺眞輔をインタビュアーに迎え、本作の魅力、黒沢作品に通底するテーマを探った。監督が考える、Jホラーとゴシックホラーの違い、人類最古の写真技法「ダゲレオタイプ」と映画における類似とは……?
Shinsuke Ohdera
10.14.16