VICE K-Pop

Culture

K-POP業界でオープンリーゲイであるということ

まさに今の時代にぴったりな、ホランドからのメッセージ。
i-D Team
6.15.22
Beauty

K-POPアイドルを手がけるヘアスタイリスト5選

BTSやRed Velvetなどのヘアスタイリングを担当している5人のアーティストに話を聞いた。
Park Gahyun
5.30.22
Fashion

BTSやBLACKPINKを手がけるK-POPスタイリストにインタビュー

大人気アイドルのスタイリストを務めるまでの経緯を聞いた。
Yang Boyeon
4.4.22
Music

「メンバーと一緒なら大丈夫」セルフプロデュースアイドル (G)I-DLE インタビュー

(G)I-DLEの2020年は、世界的なパンデミックのまっただ中でもクリエイティビティに満ちている。
Taylor Glasby
10.6.20
Culture

K-POP、学歴社会、貧困、整形──韓国の今に切り込む作家 フランシス・チャ interview

現代の韓国に暮らす4人の女性の生活をありありと描いた小説『If I Had Your Face(もしあなたの顔だったら)』。作者のフランシス・チャに、キャラクターの着想源となった自身の過去や、彼女にとっての美容の意味を訊いた。
Jenna Mahale
8.12.20
Music

SEVENTEENが振り返る、デビューからの5年間と重要なシングル5曲

デビュー5周年になるSEVENTEENのメンバーたちが、彼らの音楽活動を象徴する作品について解説。
Taylor Glasby
5.26.20
Music

オルタナティブなK-POPコレクティブ Balming Tiger インタビュー

既存のジャンルや国境を超越する韓国生まれのコレクティブ、Balming Tiger(バルミング・タイガー)。彼らが追求する〈無国籍なアート〉とは。
Michella Oré
4.27.20
Culture

『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』小説家・李龍徳interview「作品から自分を遠ざけたい」

日本初の女性“嫌韓“総理大臣誕生、新大久保戦争、ヘイトクライム──近未来の日本を舞台にした挑発的問題作『あなたが私を竹槍で突き殺す前に』。著者の李龍徳(イ・ヨンドク)が、この"スキャンダラス"な青春群像劇について、在日文学について、そしてK-POPについて語った。
Tomoya Matsumoto
4.16.20
Music

「ガールズ・ヒップホップはもう消えた」RIEHATAが語る、ダンスのジェンダーレス化

TWICE、BTS、クリス・ブラウン、NCTなどの振付けを数多く手がけるコレオグラファー/ダンサーのRIEHATA(リエハタ)。アジア人・女性ダンサーとしてヒップホップ・ダンスの世界に飛び込み、一人でシーンの地図を書き換えた彼女に聞く、メンタルケア術とその強さの理由。
Saori Uemura
3.31.20
Music

K-POPについて知っておきたい24のこと

兵役義務があるのはなぜ? 「マンネ」って何? アーティストは自分で作曲してる? アイドルたちのその後の人生は? K-POPについて誰もが知りたい24つの質問に答える。
Taylor Glasby
9.2.19
Music

【インタビュー】K-POPに自分だけのジャンルを確立したソンミ

2017年にソロ活動をはじめ、今年3月には最新シングル「Noir」をリリースした元Wonder Girlsのソンミ。軽妙な言葉遊び、愛らしい演技、率直な感情表現で、オーディエンスを魅了してやまない彼女が、自分だけの色を表現することについて語る。
Lavanya Singh
5.23.19
Music

大志を抱け:AMBITIOUS AMBITION / SINXITY interview

韓国に昨年新たに立ち上がったクリエイティブプラットフォーム〈AXIS〉。その創設者であり、BIGBANG、2NE1、BLACKPINKのプロデューサーでもあるSINXITY、そして4月17日に同プロダクションからデビューしたambitious ambitionのメンバーにインタビューを行った。
MAKOTO KIKUCHI
4.18.19
0102