Interview

Culture

世界をリサーチする、記憶装置としての私 『セノーテ』小田香interview

縮こまっている私たちの感性を、今年最も強く刺激する映画の一本であろう、ドキュメンタリー映画『セノーテ』。巨匠タル・ベーラから薫陶を受け、審査員の坂本龍一・黒沢清による絶賛のもと第一回大島渚賞を受賞した気鋭に、ロードショー公開を控える新作について訊いた。
Fumihisa Miyata
9.14.20
Culture

『行き止まりの世界に生まれて』監督が語るスケートコミュニティ、家族、メンタルヘルス

米国のさびれた工業地域に暮らす若者を追ったドキュメンタリー『行き止まりの世界に生まれて』のビン・リュー監督が、スケートカルチャーにおける不安、スティグマや沈黙にどう風穴を開けるかについて語った。
i-D Team
9.4.20
Music

「理想に近づいた」Dos Monosが『Dos Siki』に持ち込んだ“ズレ”の感覚

「第二の都市=Dos City」から「第二の四季=Dos Siki」へ。Dos Monos(ドスモノス)の並行世界へようこそ。
Masashi Yoshida
8.31.20
Culture

オリヴィア・ワイルド監督interview『ブックスマート』のすべての登場人物が愛おしい理由

学園映画の伝統を継承しながらも、現代社会を見事に反映させた映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』。同性愛、フェミニズム、下ネタ、友情、スクールカースト──「みんなそれぞれ自分の人生を生きるのに必死」だと語るオリヴィア・ワイルド監督がティーンネイジャーに向ける優しいまなざしに迫る。
Takuya Tsunekawa
8.20.20
Culture

「ホラーという定規で世界を測り直す」三宅唱が語るNetflix『呪怨:呪いの家』の見えない“怖さ”

Jホラーの画期となった「呪怨」シリーズ最新作『呪怨:呪いの家』 がNetflixで全世界配信されている。本作の監督・三宅唱がロングインタビューに応えた。「怖いのがとにかく苦手で、『リング』なんて意地でも見るものかと(笑)」
RIE TSUKINAGA
8.18.20
Culture

タイポグラフィックの迷宮:グラフィックデザイナーGUCCIMAZEインタビュー

Acid Graphics(アシッドグラフィックス)やChrome Type(クロムタイプ)の潮流を牽引する存在として世界から注目を集めるグラフィックデザイナーGUCCIMAZE。自身初となる個展「MAZE」を渋谷DIESEL ART GALLERYで開催中の彼にそのクリエーションと現在の作風に至るまでのストーリーに迫るべく話を聞いた。
Arisa Shirota
7.30.20
Culture

豊田利晃とマヒトゥ・ザ・ピーポーが語る、『破壊の日』と芸術の役割

豊田利晃の最新作『破壊の日』がコロナ禍での制作を終えて劇場公開へ。いま映画を撮るというのはどういうことなのか。7月24日公開にこだわった理由とは。本作の試みとパンデミック下での撮影について訊いた。
Takuya Tsunekawa
7.24.20
Music

リナ・サワヤマ×プッシー・ライオット「社会を揺さぶるクィア、ポップス、アクティビズム」【対談後篇】

リナ・サワヤマとナージャ・トロコンニコワによる対談後篇。話題はクィア・コミュニティが社会に与えた影響や資本主義リアリズムを経由して、日常のなかで実践できるアクティビズムへ。
Sogo Hiraiwa
7.21.20
Music

リナ・サワヤマ×プッシー・ライオット「ファストファッションみたいな音楽は作りたくない」【対談前篇】

2020年代の幕開けにふさわしい傑作アルバム『SAWAYAMA』を発表したリナ・サワヤマとロシアのパンクアクティビスト集団プッシー・ライオットのナージャ・トロコンニコワによる初対談。前篇は二人が口を揃えて重要だという歌詞や現代のポップミュージックが担う役割、そしてちょっと奇妙なラブソングについて。
Sogo Hiraiwa
7.21.20
Music

Aisho Nakajimaについて知っておくべき10のこと

抜群の歌唱力、彫刻的な肉体美──類稀なる個性を兼ね備えた注目の新星シンガーAisho Nakajima。彼の奇妙な冒険はここから始まった。【2020.07.20「Giddy Up」のMV追加】
Momo Nonaka
7.3.20
Culture

映画は世界への窓:ジェンダー・ムービー・クラブ〈Purple Screen〉の試み

インディペンデントの映画配給? オンライン上映会? 謎多きジェンダー・ムービー・クラブ「Purple Screen パープル・スクリーン」のキュレーターたちが語る、その始まりとキッカケとしての映画。
Yoko Hasada
6.25.20
Fashion

「デザインは情報編集」グラフィックデザイナーMACCIUのミニマルなデザイン論

国内外で活躍するグラフィックデザイナーMACCIUがナイキと共に新たなカスタム・シューズ「ナイキ エア ズーム MACCIU By You」をローンチ。しかし、彼女はミニマリズムを徹底させ、自身のシグニチャーであるグラフィックを削ぎ落とす決断をした。MACCIUのデザイン哲学に迫る。
Yoshikatsu Yamato
6.15.20
0112