Harley Weir

Fashion

ハーリー・ウィアー自身によるハーリー・ウィアー:クレージュの新キャンペーンはモデル0人

ハーリー・ウィアーが撮りおろしたセルフィーは、ただのセルフィーじゃない。純然たるファッションシュートだ。
Steve Salter
7.9.19
the hero issue

ホスト文化と女性の欲望

1960年代に誕生したホストクラブ。男性が女性客を接客する日本のその独特な文化に関心を持ったのは、いま最も注目を集める英国の写真家ハーリー・ウィアーだった。彼女はそこに何を見たのか?
Kazumi Asamura Hayashi
7.5.19
THE ORIGINAL ISSUE

『i-D Japan no.5』エディターズ・レター

4月5日(木)発売の『i-D Japan no.5』は“オリジナル”がテーマ。エディトリアル・ディレクターの林香寿美による「Editor’s Letter」をお届けします。
Kazumi Asamura Hayashi
5.31.19
the earthwise issue

プラスチックは万能ではない:ハーリー・ウィアー interview

英国の写真家ハーリー・ウィアーがプラスチックごみを撮り始めたのは2015年。〈#plasticneverdies〉というハッシュタグとともにInstagramに写真を投稿する彼女は、私たちの世界を破壊しつつある廃棄物への関心を高めようとしている。
i-D Staff
10.17.18
Fashion

ハーリー・ウィアーが手がけたA.P.C.のキャンペーンフィルム

いま最も注目を集めている英国人フォトグラファーによる、レトリスム(文字主義)仕立てのショートフィルム。
Tatsuya Yamaguchi
7.26.18
Photography

写真への情熱:ハーリー・ウィアー interview

『i-D Japan no.5』の表紙で小松菜奈を撮り下ろした写真家ハーリー・ウィアー。いまファッション写真界で最も注目を集める彼女が、画家を目指した学生時代、紛争地帯を撮り続ける理由、写真に対する情熱を再熱させた“壁”について語る。
YOSHIKO KURATA
4.17.18
Fashion

ハーリー・ウィアーとの対話

Female Gaze号特集の表紙のために、親密な雰囲気のなかでモデルのアジョワ・アボアーを撮影中のハーリー・ウィアー。場所はカリフォルニア州フランクリン・キャニオン・パーク。いまファッション界で引く手あまたの写真家である彼女に話を聞いた。
Lynette Nylander
4.11.18
10 things you need to know

小松菜奈について知っておくべき10のこと その2

小松菜奈。i-D Japan no.5のカバーガール、22歳になったばかりの彼女に、人生初のショートヘアについて、海外ロケでの“食”、そして恋愛観について訊いた。
Wakako Shudo
4.5.18
Fashion

夢の中へ:小松菜奈×ハーリー・ウィアー×ジュリア・サー・ジャモア

i-D Japan no.5 “the original issue”のカバーストーリーには、小松菜奈が登場。いま最も注目されているイギリスの写真家であるハーリー・ウィアーとスタイリストのジュリア・サー・ジャモアが、日本への情熱をコンテンポラリーに昇華させた。
i-D Japan
4.5.18
Culture

ハーリー・ウィアーについて知っておくべき10のこと

超現実的かつ親密なポートレイト作品で知られる写真家ハーリー・ウィアー。2018年の初春、彼女はi-D Japanのカバー撮影で3度目の来日を果たした。いま最も注目されている新鋭ファッション・フォトグラファーに、今回の日本滞在やインスピレーション源、最近オススメの映画・音楽を訊いた。
Sogo Hiraiwa
4.3.18
Film

グレイス・ウェールズ・ボナーとハーレー・ウィアーによる短篇映像「PRACTICE」

全篇、南アフリカで撮影された「PRACTICE」は10代のバレエダンサーを追ったショートフィルム。サウンドトラックはBlood Orange(デヴ・ハインズ)が担当している。
Charlotte Gush
11.22.17
Fashion

話題の2017年秋冬広告キャンペーンから学ぶ人生の教訓

広告には、一日の終わりにわたしたちに人生はさらによくなるとと思い起こさせてくれ、表現しがたい不思議な魅力によってより豊かになると信じさせてくれる力があるのだ。
Hanna Hanra and Steve Salter
11.9.17
0102