Grace Wales Bonner

Fashion

移民がつくったロンドン Wales Bonner 2020秋冬:70年代ロンドンへ

ロンドンのダブレゲエ、ラヴァーズロックのシーンからインスパイアされたコレクション。グレース・ウェールズ・ボナーは今季、〈英国らしさ〉を探求した。
Felix Petty
1.21.20
The Radical Issue

グレース・ウェールズ・ボナーとエリック・マックとの対話:遠くから眺める島

グレース・ウェールズ・ボナーにとって、重要なのはコラボレーションだ。いちばん最近の相手はアーティストのエリック・マック。この独占インタビューでは、2018年秋冬コレクションを共に作り上げたエリックとグレースがその独特のプロセスについて話してくれた。また、ふたりの友人でアーティストのポール・ムパギ・セプヤが、このコラボレーションのイメージを使い、彼の作る鏡を使ったセルフポートレイトのコラージュ・シリーズの一部として再構築した。
Steve Salter
4.24.18
The Radical Issue

i-D UK 最新『Radical issue』の表紙を公開

Radical号の最初の表紙を公開。
i-D Team
2.8.18
Fashion

Wales Bonnerの最高傑作:18AW ロンドン・ファッションウィーク メンズ

2016年にLVMHプライズを受賞したWales Bonnerのショーこそ、今シーズンの最高傑作かもしれない。
Steve Salter
1.16.18
Film

グレイス・ウェールズ・ボナーとハーレー・ウィアーによる短篇映像「PRACTICE」

全篇、南アフリカで撮影された「PRACTICE」は10代のバレエダンサーを追ったショートフィルム。サウンドトラックはBlood Orange(デヴ・ハインズ)が担当している。
Charlotte Gush
11.22.17
Fashion

Wales Bonnerが打ち出す新たな黒人男性のアイデンティティ

皮を何枚むいても、その下に新たな驚きが顔を出すグレース・ウェールズ・ボナーの世界。
Lynette Nylander
10.11.16