The VICEChannels

      gaspard ulliel

      山内ケンジ評:『たかが世界の終わり』 山内ケンジ評:『たかが世界の終わり』 山内ケンジ評:『たかが世界の終わり』

      若き天才監督グザヴィエ・ドランが最新作で描くのは、愛するがゆえに互いを傷つけあってしまう<ある家族の1日>。第69回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞を受賞した本作を劇作家・映画監督の山内ケンジがレビュー。