Film

Culture

『VIDEOPHOBIA』宮崎大祐監督と考える、現代の恐怖症とアイデンティティのゆくえ

『大和(カリフォルニア)』『TOURISM』の宮崎大祐最新作は、「見る/見られる」ことへの恐怖を複層的に描いたサイコスリラー『VIDEOPHOBIA』。私たちは何を恐れ、何に悩んでいるのか。監督へのインタビューから現代社会の病につい考える。
RIE TSUKINAGA
10.15.20
News

異才・遠藤麻衣子の最新作『TOKYO TELEPATH 2020』公開へ

夏子と琉花が出演。オリンピック・パラリンピックを控えた2020年の東京を舞台に少女たちがテレパシーで交信する──前作『TECHNOLOGY』が話題をさらった映像作家・遠藤麻衣子の新作『TOKYO TELEPATH 2020』が10月10日(土)から上映。
i-D Japan
10.9.20
Culture

『異端の鳥』監督が語る、発禁書を映画化した理由

2019年のヴェネツィア国際映画祭において、『ジョーカー』以上に話題を集めた『異端の鳥』。原作にある過激な暴力シーンや獣姦シーンを再現してまで伝えたかった本作のメッセージとは? ヴァーツラフ・マルホウル監督にきいた。
Ritsuko Sambe
10.6.20
Culture

世界をリサーチする、記憶装置としての私 『セノーテ』小田香interview

縮こまっている私たちの感性を、今年最も強く刺激する映画の一本であろう、ドキュメンタリー映画『セノーテ』。巨匠タル・ベーラから薫陶を受け、審査員の坂本龍一・黒沢清による絶賛のもと第一回大島渚賞を受賞した気鋭に、ロードショー公開を控える新作について訊いた。
Fumihisa Miyata
9.14.20
Film

絶賛と酷評、パンデミック後の映画の未来──グザヴィエ・ドラン interview

弱冠25歳にして、カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞したグザヴィエ・ドラン。それから5年、時に激しい批判や冷笑も浴びてきた彼が、友人に捧げた最新作『マティアス&マキシム』について語る。
Douglas Greenwood
9.11.20
Culture

『行き止まりの世界に生まれて』監督が語るスケートコミュニティ、家族、メンタルヘルス

米国のさびれた工業地域に暮らす若者を追ったドキュメンタリー『行き止まりの世界に生まれて』のビン・リュー監督が、スケートカルチャーにおける不安、スティグマや沈黙にどう風穴を開けるかについて語った。
i-D Team
9.4.20
Culture

米国、ポーランド、北京に暮らすスケーターたちのつながり VANSの動画シリーズ「THIS IS OFF THE WALL」新章が公開

多様なスケーターの表現を祝福するZINE「スケート・ウィッチズ」、ポーランドのDIY精神溢れるスケート場、北京第二世代のスケーター──世界各地のスケートコミュニティを紹介する、VANSの短編映像シリーズ「THIS IS OFF THE WALL」が公開。
Minami Goto
8.21.20
Culture

オリヴィア・ワイルド監督interview『ブックスマート』のすべての登場人物が愛おしい理由

学園映画の伝統を継承しながらも、現代社会を見事に反映させた映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』。同性愛、フェミニズム、下ネタ、友情、スクールカースト──「みんなそれぞれ自分の人生を生きるのに必死」だと語るオリヴィア・ワイルド監督がティーンネイジャーに向ける優しいまなざしに迫る。
Takuya Tsunekawa
8.20.20
Culture

「ホラーという定規で世界を測り直す」三宅唱が語るNetflix『呪怨:呪いの家』の見えない“怖さ”

Jホラーの画期となった「呪怨」シリーズ最新作『呪怨:呪いの家』 がNetflixで全世界配信されている。本作の監督・三宅唱がロングインタビューに応えた。「怖いのがとにかく苦手で、『リング』なんて意地でも見るものかと(笑)」
RIE TSUKINAGA
8.18.20
Film

韓国、タイ、台湾でのBLドラマの盛り上がりと複雑な背景

韓国、タイ、台湾のネットコミュニティを中心に、空前の盛り上がりを見せるボーイズラブ(BL)ドラマ。しかしその裏には、LGBTQ+の人びとにとって風当たりの強い現実がある。
Ashlee Mitchell
7.27.20
Culture

豊田利晃とマヒトゥ・ザ・ピーポーが語る、『破壊の日』と芸術の役割

豊田利晃の最新作『破壊の日』がコロナ禍での制作を終えて劇場公開へ。いま映画を撮るというのはどういうことなのか。7月24日公開にこだわった理由とは。本作の試みとパンデミック下での撮影について訊いた。
Takuya Tsunekawa
7.24.20
News

豊田利晃最新作『破壊の日』予告編&ポスター公開

渋川清彦、松田龍平、窪塚洋介といった豪華キャストに加え、GEZAN、MARS89らが音楽を手がける豊田利晃監督の最新作『破壊の日』の予告動画とポスターが公開。その全貌が明らかに。
i-D Japan
7.20.20
0136