Film

Film

映画の平行線 第10回:アラン・ロブ=グリエ監督作一群

毎月公開される新作映画を交互に語り合っていく本連載。今回は五所純子さんが、現在レトロスペクティブが開催されているアラン・ロブ=グリエ監督作『不滅の女』『ヨーロッパ横断特急』『嘘をつく男』『エデン、その後』『快楽の漸進的横滑り』『囚われの美女』を取り上げます。
Junko Gosho
7時間前
Film

『メアリーの総て』映画評

言わずと知れたゴシック小説の古典『フランケンシュタイン』。エル・ファニングがその聡明な著者メアリー・シェリーを演じた本作を翻訳家の三辺律子がレビュー。18歳の彼女はいかにして“フランケンシュタインの怪物”を生み出したのか?
Ritsuko Sambe
11.29.18
Film

『ヘレディタリー/継承』映画評

現代ホラーの頂点と呼び声も高い『ヘレディタリー/継承』。気鋭アリ・アスター監督が描く“完璧な悪夢”を、映画ライターの月永理絵がレビュー。
RIE TSUKINAGA
11.27.18
Film

『イット・カムズ・アット・ナイト』:トレイ・エドワード・シュルツ監督インタビュー

『イット・フォローズ』の製作陣と米最注目の映画会社A24がタッグを組んだ『イット・カムズ・アット・ナイト』。本作の監督に大抜擢された注目の新星、T・E・シュルツが怖さをあおる撮影術や“恐怖の根源”を映さない理由を語る。
Takuya Tsunekawa
11.22.18
Culture

21世紀最恐のホラー映画『へレディタリー/継承』:アリ・アスター監督が明かす制作秘話

※ネタバレなし
Clementine de Pressigny
11.20.18
Film

『ア・ゴースト・ストーリー』:デヴィッド・ロウリー監督インタビュー

『ムーンライト』『レディ・バード』など次々と話題作を送り出している〈A24〉。彼らが次に送り出すのは、シーツ姿の幽霊の物語。デヴィッド・ロウリー監督が、脚本執筆の発端となったある出来事やアピチャッポン、“あのメモ”について語る。
Takuya Tsunekawa
11.15.18
Film

依存症の複雑さを描く『アリー/スター誕生』『Beautiful Boy』

ティモシー・シャラメとスティーヴ・カレルが共演した『Beautiful Boy』、レディー・ガガが主演を務める『アリー/スター誕生』は、覚醒剤依存が家族に与える影響を繊細に描写している。
André-Naquian Wheeler
11.9.18
Film

『消えた16mmフィルム』:シンガポール初のフェミニスト・ロードムービーを撮った少女たちの実話

シンガポール版のヌーヴェルヴァーグだったかもしれない幻のインディー映画『シャーカーズ』。しかし、そのフィルムは一人の男によって持ち去られてしまう——。サンダンスでも話題となった本ドキュメンタリーの監督サンディ・タンが2つの『シャーカーズ』を語る。
Oliver Lunn
11.8.18
Film

『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』:パノス・コスマトス監督インタビュー

カンヌやサンダンスで混乱と衝撃を与えた『マンディ』。音楽を手がけたのはヨハン・ヨハンソン。怒りに狂った男の復讐劇を斬新なヴィジュアルで作品化したコスマトス監督にインタビューを行なった。
Takuya Tsunekawa
11.7.18
The Female Gaze Issue

Female Gaze:50人のまなざし

『i-D Japan no.6』に出演・参加した50人の女優、モデル、フォトグラファー、スタイリストがそれぞれの視点から「フィメール・ゲイズ」を語る。
i-D Japan
11.5.18
Film

映画の平行線 第9回:『第三世代』『13回の新月がある年に』

月永理絵と五所純子が、毎月公開される新作映画を交互に語り合っていく本連載。今回はドイツの巨匠ファスビンダーによる異色の2作『第三世代』『13回の新月がある年に』を取り上げます。
RIE TSUKINAGA
11.4.18
Music

ジョナ・ヒルが監督した青春スケート映画『Mid90s』のプレイリストを公開

ピクシーズ、ニルヴァーナ、A TRIBE CALLED QUEST、ミスフィッツ、THE PHARCYDEなど、お気に入りバンドが勢揃い。
Frankie Dunn
11.2.18
Newer0128Older