Film

Film

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』:ナタウット・プーンピリヤ監督interview

8ヶ国でタイ映画史上歴代興収第一位を記録! ほぼ試験のシーンという異色の学園映画がついに日本で公開。監督に、ハリウッド映画への愛や恋愛要素を省いた理由をきいた。
Takuya Tsunekawa
2日前
Film

映画の平行線 第7回:『顔たち、ところどころ』

月永理絵と五所純子が、毎月公開される新作映画を交互に語り合っていく本連載。今回は、巨匠アニエス・ヴァルダとJRによる注目の共作『顔たち、ところどころ』とゴダールについて。
RIE TSUKINAGA
9.18.18
Film

映画の平行線 第6回:『つかのまの愛人』『追想』

五所純子と月永理絵が、毎月公開される新作映画を交互に語り合っていく本連載。今回は、イアン・マキューアンの小説を映画化した『追想』、そしてフィリップ・ガレルの最新作『つかのまの愛人』について。
Junko Gosho
8.28.18
Fashion

最高にスタイリッシュな夏の映画9選

この猛暑のなかで何を着ればいいかわからないあなたのために、i-Dが最高にスタイリッシュな夏映画を厳選。
Annie Lord
8.16.18
Film

『タイニー・ファニチャー』レナ・ダナム監督インタビュー

『Girls/ガールズ』で一躍“わたしたち世代”の代弁者となったレナ・ダナム。彼女の原点であり、『Girls』の姉妹作ともいえる映画『タイニー・ファニチャー』がついに劇場公開を果たす。レナが8年前のデビュー作、グレタ・ガーウィグ、母親の影響を語る。
Takuya Tsunekawa
8.12.18
Film

『ムーンライト』に続くバリー・ジェンキンスの新作から最初の予告編が公開

『ビール・ストリートに口あらば』は、ジェイムズ・ボールドウィンによる70年代のハーレムを舞台にした同名の著書を映画化したラブストーリーだ。
Hannah Ongley
8.7.18
Film

フライング・ロータスによる、奇々怪々な映画体験

2017年サンダンス映画祭にて「史上最もグロテスクな映画」と称された、フライング・ロータス(a.k.a スティーヴ)による初長編映画『KUSO』の日本公開が決定。
Daiki Tajiri
8.6.18
Film

映画の平行線 第5回:『追想』『若い女』

月永理絵と五所純子が、毎月公開される新作映画を交互に語り合っていく本連載。今回は、シアーシャ・ローナン主演の『追想』、そしてフランスの若手監督レオノール・セライユの長編デビュー作『若い女』について。
RIE TSUKINAGA
8.1.18
News

ジム・ジャームッシュの最新作はコメディ・ゾンビ映画! セレーナ・ゴメスやクロエ・セヴィニーらが出演

ジム・ジャームッシュの最新作はコメディ・ゾンビ映画! セレーナ・ゴメスやクロエ・セヴィニーらが出演
Mitch Parker
7.25.18
Film

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』J・A・バヨナ監督インタビュー

大ヒットシリーズの第二作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』は、これまで以上にサスペンスフルでゴシックな恐竜映画に仕上がっている。監督のJ・A・バヨナは三部作の架け橋となる本作でなにを試みたのか? 「私にとって、怪物こそが解決策です」と語るその意図とは?
Takuya Tsunekawa
7.18.18
Film

映画の平行線 第4回:『正しい日 間違った日』『クレアのカメラ』

映画にまつわる本連載。月永理絵と五所純子が、毎月公開される新作映画を交互に語り合っていきます。今回はホン・サンス監督の映画と、そこに流れる固有の時間感覚について。
Junko Gosho
7.17.18
News

タイの奇才、アピチャッポン・ウィーラセタクンの代表作が再上映

映像作家、映画監督として独特な世界観を発信するアピチャッポン・ウィーラセタクン。彼による過去代表作3作と短編1作がふたたび、渋谷イメージフォーラムにて一挙上映。
Daiki Tajiri
7.17.18