Features

Music

Sofi TukkerのMV「Energia (Parte 2)」にドラァグクイーンのパブロ・ヴィタールが参加

ブラジルのクイーンとソフィー・タッカーが、トゥクトゥクでリスボンの街を駆け抜けるMVが公開。
Maggie Lange
5日前
The Female Gaze Issue

母親の背中を見つめて:趣里 インタビュー

趣里、28歳、女優。バレエ留学での大怪我、そこから役者という新たな夢を見つけた。「“変われるかもしれない”と希望を持つ人に、役を通して少しでも何かのきっかけになれたらうれしい」。やさしいまなざしを向ける彼女は、挫折から光のある方へ向かって、強い一歩を踏み出していた。
Yoko Hasada
11.12.18
Culture

ストレートアップス:ブラジルで黒人・LGBTQとして生きるということ

極右大統領の誕生を控えたブラジルで、i-Dはよりよい社会を望む13人のアーテイストに話を聞いた。
Igi Ayedun
11.7.18
Film

OH BOY! ティモシー・シャラメ × ハリー・スタイルズ 夢の対談

待望の映画『Beautiful Boy』公開を記念し、ティモシー・シャラメとハリー・スタイルズが名声との向き合い方、SNS、現代の男性性について語る。
i-D Magazine
11.1.18
Features

ミシェルのまなざし:ミシェル・ラミー interview

リック・オウエンスの公私にわたるパートナーであり、クリエイティブでボールドなスピリットで人びとを魅了するミシェル・ラミー。彼女は女性のエンパワメントを語るに欠かせない存在である。常に世界中でカルト的な人気を誇る、ミシェルの瞳にうつるものとは?
Gloria Maria Cappelletti
10.31.18
The Female Gaze Issue

自分が自分であるために:唐田えりか interview

この秋話題の映画『寝ても覚めても』に主演し、国内はもちろん、カンヌ映画祭でも注目を集めた新人女優・唐田えりか。演技へのめざめ、仕事への真摯な思いを聞くうちに、彼女がいちばん大事にしていることが見えてきた。それは、自分が自分であることの大切さ。
RIE TSUKINAGA
10.29.18
Fashion

マリオ・ソレンティ、元恋人ケイト・モスの未発表写真50枚を公開

マリオ・ソレンティとケイト・モス、ふたりがスターダムを駆け上がるきっかけとなったCalvin Kleinのフレグランス〈OBSESSION〉の広告キャンペーン。そのインスピレーション源となった写真群。
Holly Shackleton
10.26.18
amazon fashion week tokyo

あなたに導かれて:Jenny Fax 19SS

運命的な出会いによって、浮遊する心の動きをエネルギーに変えたJenny Faxのちょっと新しい表情がこちらを覗く。
i-D Japan
10.23.18
amazon fashion week tokyo

“甘さ”の再考:MEMUSE 19SS

大きく膨らんだショルダーライン、重ねられたチュールに布地を駆け巡るフリル。でんぱ組.incのメンバーである相沢梨紗は、咲き乱れるガーリーなエッセンスをシフォンなどをラミネート加工した素材で包み込み、エッジの効いたドリーミーな世界を魅せた。
Tatsuya Yamaguchi
10.21.18
amazon fashion week tokyo

異質の共振:MISTERGENTLEMAN 19SS

オオスミタケシと吉井雄一の、メンズウェアを“更新”する巧みな美学の上で、異質な要素が共鳴するとき。そこには、躍動感(VIBRATION)が顕現する。
Tatsuya Yamaguchi
10.21.18
amazon fashion week tokyo

ひと連なりの“時代”:ANREALAGE 19SS

デザイナーの森永邦彦が、パリに進出して以来の重要なパートナー、山口一郎が率いる〈NF〉と真鍋大度の〈ライゾマティックスリサーチ〉とともに、2003年から始まるANREALAGEの足跡をドラマティックに巡った。
Tatsuya Yamaguchi
10.21.18
amazon fashion week tokyo

ぶつかり合い共鳴するふたつのもの:liroto 19SS

なにも知らない無垢さは、悪気もなく時に素直に言葉を投げかける。特にそこに意図なんてなくて、余計に相手の心にズシリと響く。デビューコレクションと打って変わってテーマや演出を設けずに、カネコアヤノの旋律に共鳴したlirotoは、15ルックの服にその醇乎たる想いをかける。
YOSHIKO KURATA
10.21.18