Fashion

Fashion

華麗なる復活? 30年代から振り返る〈見せTバック〉小史

好むと好まざるとにかかわらず、見せTバックを目にする機会はこれからどんどん増えていくだろう。ここでは、歴史的には男性が着用するものだったTバックの歴史を、1930年代からさらっとおさらい。
Erica Euse
2 days ago
think piece

親が選んだ服を着続けること

自分が着ている服が急に恥ずかしくなる日、それは突然やってくる。自我のめばえ、親の趣味からの決別、自分のスタイルの模索。けれどもしかし、私たちはちゃんと親の服から卒業できているのだろうか?
Sogo Hiraiwa
3 days ago
Fashion

この夏身につけたい、世にも奇妙なアクセサリー8選

GucciのニーパッドからAMBUSH®︎の洗濯バサミイヤリングまで、挑戦するには少々勇気のいる8つのアクセサリーを紹介。
Liam Hess
7.16.19
Fashion

ふわふわなディーバ:アントワープ出身の注目・中国人デザイナー、ディ・ドゥ interview

多彩なレザー、チェーンをあしらったカウガールハット、フェザー、ボリューミーなボンバージャケット。前衛的なデザインを特徴とするブランド〈Di Du(ディ・ドゥ)〉のデザイナー、ディ・ドゥへのインタビュー。
Laura Pitcher
7.12.19
Fashion

「顧客の40%が男性」占星術界の大スター、スーザン・ミラーが語るファッションと未来

全12種類で展開される新バッグ〈Tali〉の発表を記念し、Kenzoは米国人占星術師スーザン・ミラーとコラボして、ファッションと占星術を融合させた新アプリをローンチ。人気占星術師である彼女に、現代の男性が占星術にのめり込む理由を訊いた。
Micha Barban Dangerfield
7.11.19
Fashion

2019年における〈男らしさ〉の定義とは?

かつて押し付けがましく抑圧的だった〈男らしさ〉の定義や基準は、今までになく流動的になっている。i-D UK最新号『The Voice of a Generation Issue』では、写真家のサム・ロックとi-Dシニアファッションエディターのマックス・クラークが、男性性を斬新で現代的な視点から見つめ直す。
i-D Staff
7.11.19
Fashion

ハーリー・ウィアー自身によるハーリー・ウィアー:クレージュの新キャンペーンはモデル0人

ハーリー・ウィアーが撮りおろしたセルフィーは、ただのセルフィーじゃない。純然たるファッションシュートだ。
Steve Salter
7.9.19
Fashion

初々しくて革命は

Saint Laurent 2017年春夏コレクションでデビュー。数々のメゾンのランウェイに登場し、瞬く間にその存在を確固たるものにした南スーダン出身のモデル、アドゥ・アケチが今期もっともパワフルなファッションを纏う。
i-D Staff
7.9.19
Fashion

人の心から〈アングラ〉が失われるとき:Maison MIHARA YASUHIRO 2020SS

「アンダーグラウンドカルチャーへの憧れ。マイナーに対する敬意。1990年代とは、そういう時代だったと思う。少なくとも、僕はそうだった」
Tatsuya Yamaguchi
7.8.19
Fashion

シュルレアリスト作家ペニー・スリンガーとコラボして提示するフェミニズム:Dior 2019-20AWオートクチュールコレクション

現代の女性のためのクチュールを提示し続けるマリア・ グラツィア・キウリ。今季は、伝説的なシュルレアリズム作家ペニー・スリンガーとコラボを行ない、建築家バーナード・ルドフスキーが著書『衣服はモダンか?』のなかで批判したコルセットの更新を試みた。
Osman Ahmed
7.4.19
Fashion

「ポストカードのような風景を舞台にしたかった」Jacquemus 2020SS

サイモン・ポート・ジャックムスはブランド10周年を祝い、南仏の太陽降り注ぐラベンダー畑で歴史に残るショーを披露した。
Steve Salter
7.4.19
Fashion

競馬ファッションに革命を:Miu Miu 2020クルーズコレクション

ミウッチャ・プラダが、競馬場のファッションの保守的なイメージを打ち破る。
Osman Ahmed
7.4.19
01110