environment

Culture

世界中の学生が学校を“ストライキ”する理由 #FridaysForFuture

気候変動への対策を求めて、いま世界中で数千人の学生が学校を休んでいる。10歳から22歳のアクティビスト8人が、この大胆な行動に踏み切った理由を語る。
Clementine de Pressigny
2.18.19
the earthwise issue

プラスチックは万能ではない:ハーリー・ウィアー interview

英国の写真家ハーリー・ウィアーがプラスチックごみを撮り始めたのは2015年。〈#plasticneverdies〉というハッシュタグとともにInstagramに写真を投稿する彼女は、私たちの世界を破壊しつつある廃棄物への関心を高めようとしている。
i-D Staff
10.17.18
Fashion

サステイナブルなファッションは金持ちだけのものじゃない

廃棄することはデザインにおいて欠陥であり、低所得者がそのツケを払わなければならないのだ。
Annie Lord
9.26.18
News

ファッション産業は地球を汚す?

ファッション産業は航空産業よりも環境汚染に加担していることが明らかになった。
Isabelle Hellyer
12.8.17
Donald Trump

「トランプ大統領」が環境に及ぼす影響とは?

ドナルド・トランプ次期大統領が環境保全対策および地球温暖化対策に大きな変更を加えようとしている。これに対して、世界の学者や専門家たちはどう反応したのだろうか。
Douglas Main
11.29.16
News

消滅しゆく氷河を記録したインスタレーション

Project Pressureが美しいインスタレーションを通して気候変動に対してアクションを起こすことを呼びかけている。
Lula Ososki
7.19.16