Culture

Culture

ヤリッツァ・アパリシオ interview:『ROMA/ローマ』で演技に初挑戦した主演女優

『ROMA/ローマ』で描かれるのはクレオという女性の物語だ。メキシコの先住民ミシュテカの血を引く彼女は、メキシコシティ・ローマ地区の中産階級家庭で働く若い家政婦。アカデミー賞最優秀作品賞も見込まれるアルフォンソ・キュアロン監督最新作で主演を務めたヤリッツァに話をきいた。
Matthew Whitehouse
1.9.19
Culture

2018年を象徴する青春映画10選

思春期真っ只中だろうと、70歳の誕生日を間近に控えていようと、私たちはみんな、スクリーンのなかの若者から何かを学ぶことができる。
Douglas Greenwood
1.8.19
Culture

カナイフユキ「LIKE LIFE –愛の生活–」展

イラストレーター/コミック作家として注目を集めるカナイフユキの展示がSUNNY BOY BOOKSで開催。過去作をまとめた合本ZINEのお披露目も。
Sogo Hiraiwa
12.20.18
Culture

シュプリームの最新映画『Blessed』:ウィリアム・ストローベック監督 interview

ビルが制作に約3年を費やした最高傑作の裏話を明かす。
Felix Petty
12.17.18
Culture

「紙とペンだけあればいい」:浅野忠信はなぜ3000枚以上のドローイングを描き続けるのか?

自身3冊目となる画集『蛇口の水が止まらない』を発表し、東京ワタリウム美術館でも作品展が開催されている俳優・浅野忠信。彼はなぜ紙とボールペンを用いて3000枚以上のドローイングを描くのか? ダリ、つげ義春、アメコミ——。幼少期に受けた影響や演技・音楽との関係から、その多彩な表現の源泉に迫る。
Mami Hidaka
12.14.18
Culture

テーマは「Z世代の流動性」Gucciが『イレギュラー レポート』第2号を刊行

インタビューにはラッパーで活動家のソニータ・アリザデや、天体物理学者のプリヤ・ナタラジャン、ファッションデザイナーのハリス・リードなどが登場。
i-D Japan
12.13.18
The Female Gaze Issue

両性具有の夢:コムアイ interview

エレクトリックなトラックと畳みかけるような日本語を用いたラップで、J-POP界にオリジナルな領域を築いた水曜日のカンパネラ。フロントマンとしてステージに立ち、ダイナミックに“生”を叩きつけるコムアイが、性の二元論を超えたアンドロギュノスな存在へのあこがれを語る。
Neo Iida
12.13.18
Fashion

ヴァージル・アブローはアート界も制圧してしまうのか?

「3年前、私はファッション業界で〈招かれざる人間〉だった。今は私を見ればみんな、『あ、有名ファッションデザイナーのヴァージルだ』って反応ですけど」
Felix Petty
12.7.18
Culture

ブレイキングはいかにして芸術となったか?:〈Bボーイ〉創生期

Bボーイを撮り続けたブロンクスのストリート写真家リッキー・フローレス。彼は言う、「ブレイキングは芸術と人間のたくましさを伝える物語だ」と。
Cassidy George
12.6.18
Culture

今年最後のmaking-love clubが開催

答えを持つことって?
i-D Japan
12.5.18
Culture

80年代のロンドンを支えたヘアドレッサー「CUTS」

1978年以降、ロンドンの面白さは一軒のヘアドレッサーに集まっていた──。ネット以前のソーシャル空間として、若者たちの溜まり場・社交場となっていた「CUTS」。その美学と多様性を伝える500ページ写真集『CUTS』の刊行を記念し、関係者にインタビューを行なった。
Momo Nonaka
12.5.18
Culture

「パンクの誕生」を記録した写真家デレク・リジャーズが語る、撮影の極意

デレク・リジャーズの新しい写真集『Derek Ridgers』には、デーモン・アルバーン、ネナ・チェリー、ニック・ケイヴ、スヌープ・ドッグのあまり知られていないアーカイブ写真が収録されている。
Matthew Whitehouse
11.30.18
Newer0362Older