Culture

Culture

テーマは「アイデンティティ」 『HIGH(er)magazine』最新号が発売

創刊から4年目を迎えたインディー雑誌『HIGH(er)Magazine』の第5号が発売。その一部をi-Dが先行公開!
MAKOTO KIKUCHI
1.31.19
Culture

「DTP以前」のデザイン雑誌フェアが代官山で開催

ヴィンテージ雑誌や古書を集めたフェアが代官山蔦屋書店で2月1日(金)から開催。粟津潔、田中一光、横尾忠則が手がけた雑誌の紹介も。
i-D Japan
1.30.19
Art

草野庸子が個展「彼方へ」開催

写真家・草野庸子が、はじめて訪れたロンドンで撮り下ろした写真を展示。中目黒のdessinにて2/1(金)から2/17(日)まで。
i-D Japan
1.29.19
Art

高校卒業から成人までの記録 石田真澄個展「evening shower」

1998年生まれ、ミレニアル世代を代表するフォトグラファー石田真澄の個展「evening shower」が開催。
Daiki Tajiri
1.28.19
photograpghy

長島有里枝の展覧会が横浜で開催

近作や未発表作、インスタレーション作品によって構成される、写真家・長島有里枝の展覧会「知らない言葉の花の名前 記憶にない風景 わたしの指には読めない本」が、横浜市民ギャラリーあざみ野にて開催。1月26日(土)から。
MAKOTO KIKUCHI
1.25.19
Culture

フェイスタトゥーはいかにして当たり前になったのか?

古代文明からピンク色ドレッドヘアのSoundcloudラッパーまで、長い道のりを歩んできたフェイスタトゥー。この新しいトレンドは、今や若者の新常識となっている。
Annie Lord
1.24.19
Culture

美の見つけかた、視覚的編集のしかた:エレン・フライス interview【後編】

編集者で写真家としても活躍するエレン・フライスへのインタビュー。後編は私的(詩的)ジャーナリズムと、エレンが敬愛していたジャーナリストで本展開催のきっかけになったミッシェル・ビュテルについて。
Nakako Hayashi
1.23.19
Culture

美の見つけかた、視覚的編集のしかた:エレン・フライス interview【前編】

伝説のインディペンデント雑誌『Purple』の生みの親で、現在写真家としても活躍するエレン・フライス。東京での個展開催に際して来日していた彼女に、旧友で展示企画にも関わった編集者・林央子がインタビューを敢行。エレンの編集術と審美眼、その核心に迫る。
Nakako Hayashi
1.23.19
Film

『バッファロー'66』の知られざる7つの秘密

実はミュージカル作品だった!
Oliver Lunn
1.23.19
Fashion

偶発的な創造の誘発:ファッションブランド〈PUGMENT〉の挑戦

アートか? はたまたファッションか? 謎多きPUGMENTの正体に迫る。
Nakako Hayashi
1.21.19
Culture

星座別:Netflixでイッキ観すべき海外シリーズ番組

こんなの用意しました。
Roisin Lanigan
1.21.19
Culture

マーベル編集長C.B.セブルスキー interview後編:日米の循環する創造性

荻上チキによるC.B.セブルスキー編集長インタビューは白熱したまま後半へ。後編はクリエイター陣の豊かな文化的背景、アンチとの関わり方、東京コミコンでのC.B.の気づきについて。
Chiki Ogiue
1.17.19
Newer0262Older