Culture

Culture

オンラインでヘアカットをレクチャーするNYの人気美容師

使う道具はネイル用キューティクルシザー、カミソリ、ライター…… ディラン・チャブルズのビデオ・レクチャーを受ければ、誰でも自宅にいながらエッジの効いたヘアスタイルに挑戦できる。
Paige Silveria
3 days ago
Culture

拝啓、明日を生きるみなさま

役者・古畑新之の初監督作品『To whom it may concern,』が映画監督・二宮健が手掛ける『SHINPA the Satellite Series #2 在宅映画制作』の中で公開される。
Kouji Fujisaki
5.21.20
Photography

「人生は脆い、でもこんな時だからこそ、新たに一から仕切り直してみたい​」自主隔離フォトダイアリー:Ken Ngan

香港と上海を行き来する写真家、Ken Nganの目を通して見る自主隔離の日常。
i-D Japan
5.18.20
Photography

「与えられた環境、状況の中で自分には何ができるのか」自主隔離フォトダイアリー:石澤陽向

ベルリンと東京を拠点に活動する写真家、石澤陽向の目を通して見る自主隔離の日常。
i-D Japan
5.16.20
Photography

「本当に大事なものを見いだすためには、孤独と静寂と時間が必要」自主隔離フォトダイアリー:アレクサンドラ・リーズ

香港出身、現在はロンドンを拠点に活動する写真家、アレクサンドラ・リーズが自主隔離の日常を写しとったプロジェクト『I Miss You IRL』。
Ryan White
5.16.20
Photography

「外に出られることが幸せ」自主隔離フォトダイアリー:リン・チーペン​ a.k.a. No.223

北京を拠点に活動する写真家、リン・チーペン a.k.a. No.223の目を通して見る自主隔離の日常。
Ryan White
5.15.20
Photography

「我慢して溜め込んだエネルギーをムーブメントに」自主隔離フォトダイアリー:HOUMI

ロンドンと東京を拠点に活動する写真家、HOUMIの目を通して見る自主隔離の日常。
i-D Japan
5.15.20
Culture

インスタに集まる、緊縮政策で苦しむ社会的弱者たちの声

社会的弱者が自らの文字で書いた実話を投稿するアカウント〈Tales of Austerity 緊縮の物語〉の運営者にインタビュー。
Roisin Lanigan
5.12.20
Culture

“罪なる”レシピその3:サイバーパンクの金字塔『ブレードランナー 』の「魚丼」

食に対する既存の風潮に中指を立て「オリジナル」に忠誠を誓う謎のフード集団。彼らの正体は、あらゆるカルチャーに触発されたフードメディアmcnai(マカナイ)だ。前代未聞のゴールデンウィークを楽しく送るためのレシピ第三弾は、サイバーパンクの金字塔『ブレードランナー2049』の前作『ブレードランナー』に登場する謎のフード”2尾で十分”な「魚丼」。
mcnai
5.4.20
Culture

“罪なる”レシピその2:フランク・オーシャンが愛するLAのOhana BBQの看板メニュー「オハナ・ポークプレート」を再現

食に対する既存の風潮に中指を立て「オリジナル」に忠誠を誓う謎のフード集団。あらゆるカルチャーを軸とするフードメディア mcnai(マカナイ)だ。前代未聞のゴールデンウィークを楽しく送るためのレシピ第二弾は、傑作アルバム『Blonde』の産みの親、アメリカで最もミステリアスなアーティスト、フランク・オーシャンと現代のティーンプリンス、ティモシー・シャラメが対談で語った、LAの「Ohama BBQ」からインスピレーションを得た”罪なる”「オハナ・ポークプレート」。
mcnai
5.3.20
Culture

“罪なる”レシピその1:チャイルディッシュ・ガンビーノ主演『ATLANTA』の「レモンペッパーウェットチキン」

食に対する既存の風潮に中指を立て「オリジナル」に忠誠を誓う謎のフード集団。彼らの正体は、あらゆるカルチャーに触発されたフードメディア・mcnai(マカナイ)だ。前代未聞のゴールデンウィークを楽しく送るためのレシピ第一弾は、世界を震撼させた名曲『This Is America』のチャイルディッシュガンビーノが主演するドラマ『ATLANTA』からインスピレーションを得た「レモンペッパーウェットチキン」。
mcnai
5.2.20
Culture

NYの若き気候変動アクティビスト12人のポートレート「倫理、エンパシー、再連帯、協働が必要です」

フォトグラファーのアンナ・ベッツがとらえた、気候変動との闘いの最前線に立つ若者たち。「革新や技術だけで解決できる問題ではなく、知識と熱意が必要です。対話や署名だけで解決できる問題ではなく、倫理、エンパシー、再連帯、協働が必要です」
Erica Euse
4.22.20
0172