Culture

Culture

カンヌ脚本賞受賞『幸福なラザロ』が描く現代の寓話:アリーチェ・ロルヴァケル監督interview

2018年のカンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞し話題をさらった傑作『幸福なラザロ』。驚異の新人アリーチェ・ロルヴァケル監督が、裕福な役柄にユーチューバーを起用した理由や、本作のテーマである「善」と「コミュニティ」を語る。
Douglas Greenwood
7時間前
Culture

ティモシー・シャラメ主演『ビューティフル・ボーイ』の裏にある実話

i-Dの表紙を飾ったティモシー・シャラメ主演最新作『ビューティフル・ボーイ』の原作となったのは、薬物依存症を経験した息子とその父親の記録だった。作者の親子に話を聞いた。
Douglas Greenwood
2日前
Film

Redditが選ぶ過去10年の名作ホラー9選

『へレディタリー/継承』でもっと“怖さ”が欲しくなったあなたへ。『キャビン』や『哭声/コクソン』をはじめとした近年の傑作ホラー映画を紹介。
Georgie Wright
2日前
Culture

タヴィ・ゲヴィンソンのWEB雑誌「Rookie」の8年間と、若い女性ライターに与えた影響

2018年末、タヴィ・ゲヴィンソンが10代の女性に向けたWEB雑誌「Rookie(ルーキー)」の閉鎖を発表。ZINE『Polyester』の創刊者であるアイオン・ギャンブルが、Rookieがネット時代のDIYカルチャーに与えた影響、若い女性たちの声をより大勢に届けることについて語る。
Ione Gamble
4.19.19
Culture

『君の名前で僕を呼んで』の〈桃オナニー〉をやってみた

ティモシー・シャラメ主演の映画『君の名前で僕を呼んで』の〈桃シーン〉は、皆さんすでにご存知だろう。映画史に残るあの甘美なシーンが本当にできるか、検証してみた。
André-Naquian Wheeler
4.16.19
Culture

『君の名前で僕を呼んで』ファンに捧ぐ、i-Dが選ぶ27のオススメ作品

『君の名前で僕を呼んで』好きならハマること間違いなしのテレビ番組、書籍、ブランド、映画、アート、音楽を紹介。
André-Naquian Wheeler
4.16.19
Culture

写真家・鈴木親の個展「わたしの、東京」

4月20日よりKOSAKU KANECHIKA GALLERY にて、東京を題材とした第二弾となる鈴木親の写真展が開催される。
i-D Japan
4.15.19
Culture

うつ病にかかった恋人と(安全に)別れる方法

相手にとっても自分にとっても適切なふるまいかたを、カウンセラーに訊いた。
Rae Witte
4.9.19
Culture

元祖セルフィー女王、ケイト・ハーディーが語る『Outfitumentary』

自身のコーディネートを10年間記録し続けたケイト・ハーディー(K8 Hardy)が、2001年にセルフィーを始めた理由を語る。
Alice Hines
4.2.19
Culture

kohhが手がけるセレクトショップ「dogs」が渋谷・原宿をジャック

ラッパーのKOHHがディレクションを手がけるDogsが、現在、渋谷の街角ビジョン8ヶ所をジャックしている。3月24日までのスペシャル映像を見逃すな。
Daiki Tajiri
3.21.19
News

春分の日に、南青山で南国気分を。Predawnら出演の音楽イベント「PARA-」開催

ボタニカルショップが併設された南国の楽園を感じさせるSHAREGREEN MINAMI AOYAMAにて、行われる複合型ライブイベント。3月21日の夕暮れ時に、次の時代を彩る音楽をお楽しみあれ。
Rei Ebina
3.19.19
Culture

ノー・プラネット ノー・スクール:気候変動の対策を求めて、学校をストライキする学生たちの叫び

2月15日、英国の数千人の学生が集結し、気候変動への対策を求めるストライキを決行。彼らの声に耳を傾けるよう訴えた。
Clementine de Pressigny
3.15.19
0163