comic

Culture

「『GALS!』はバイブル」三原勇希×あっこゴリラ×文月悠光が語る『GALS!』の教えと寿蘭のギャルマインド

ギャル文化が花開いた1998年から2002年に「りぼん」で連載され、2019年に続編が始まった伝説の漫画『GALS!』。主人公・寿蘭のギャルマインド直撃世代の3人が渋谷に集まり、その魅力を語り尽くした。
Kimi Idonuma
9.3.20
KEEP DISTANCE IN SOLIDARITY

コミック作家・カナイフユキ「お金に換算しづらい自信や人間関係を築いておけば」【離れても連帯Q&A】

コロナ以降のアイデンティティは「何を買うか」ではなく、「何を考え、どう行動するか」で構築される? コミック作家のカナイフユキが、自己隔離中に見ていたという「エロアカ」や、日本の茶化しカルチャーについて語る。〈離れても連帯〉シリーズ第26弾。
Fuyuki Kanai
Sogo Hiraiwa
4.27.20
The Female Gaze Issue

女性たちへの信頼と連帯 漫画家・鳥飼茜 interview

i-D Japan no.6 フィメール・ゲイズ号に掲載された漫画家・鳥飼茜のインタビューを全文公開。「女の人たちが性的な目線から自由で、のびのびしていてお互いに助け合える余裕っていうか寛容さがある姿を描きたい」
Momo Nonaka
4.1.20
Film

MARVELはヒーローをどう描いてきたのか? 荻上チキ×光岡三ツ子

歴史的メガヒットとなった『アベンジャーズ/エンドゲーム』とその後の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で”フェイズ3”が完結したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。11年にわたる本シリーズで、MARVELはヒーロー像をどう更新したのか?
Takuya Tsunekawa
8.5.19
News

MARVELと初めて契約を交わした黒人女性、ロクサーヌ・ゲイ

アメコミ界で不動の人気を誇るタネヒシ・コーテスの『ブラックパンサー』。これに連動したシリーズとして始まる『ワールド・オブ・ワカンダ』の原作を書いているフェミニストでクィアの黒人作家ロクサーヌ・ゲイに注目が集まる。
Hannah Ongley
8.25.16