bookmarc

News

ヴァレリー・フィリップスの作品集発売を記念したサイン会がBOOKMARCで開催

ヴァレリー・フィリップスの最新作『Alice in Londonland』の発売を記念し、サイン会が7月10日にBOOKMARCで開催される。
MAKOTO KIKUCHI
7.1.19
Culture

「彼女に宛てた巨大な贈り物」ティノ・ラゾ interview

プールスケーティングのシーンを捉えた写真集『PARTY IN THE BACK』を刊行したプロスケーターのティノ・ラゾ。彼に最愛の家族や伝説のバー〈マックス・フィッシュ〉での日々、そして今作に込められた想いを訊いた。
Tatsuya Yamaguchi
2.14.18
party report

ソフィア・コッポラのプライベートな夜会へ

アンドリュー・ダーハムが彼女の撮影の裏側を捉えた写真集は2月9日に発売、そしてソフィア・コッポラ監督の待望の最新作『The Beguiled / ビガイルド 欲望のめざめ』は2月23日に公開。
Tatsuya Yamaguchi
1.23.18
News

ティノ・ラゾ写真展:PARTY IN THE BACK

2018年1月20日(土)から、プロスケーターで写真家のティノ・ラゾによる初作品集『PARTY IN THE BACK』のローンチを記念したエキビジョンが、BOOKMARCで開かれる。前夜19日(金)にはサイン会も。
Tatsuya Yamaguchi
1.18.18
Culture

ジェニファー・ベイカー インタビュー後編:では、あなた方にはこの3冊

BOOKMARCのグローバル・ディレクターを務めるジェニファー・ベイカーが、ごく個人的な本との記憶、ファッション・デザイナーと本の関係を語り、i-D Japanのために「ユースに推薦する3冊」をセレクトしてくれた。前編を読んでいないあなたは、まずそちらから。
Tatsuya Yamaguchi
12.8.17
Culture

ジェニファー・ベイカー インタビュー前編:BOOKMARCの選書術

ファッションブランドが手がける書店として極めて異例ながら、今やカルチャーの発信拠点としても知られるBOOKMARC。NYと東京・原宿店のすべてのディレクションを務めるジェニファー・ベイカーに、BOOKMARCがスタートした経緯や独特なディスプレイ・レイアウトについて尋ねた。エクスクルーシブなロングインタビューを、余すところなく前後編で掲載。
Tatsuya Yamaguchi
12.7.17
News

『TOGA-WERK no.25:ARCHIVES』

設立20周年を迎えたTOGAを祝し、長きに渡り「記録」し続けた写真家・鈴木親が取り下ろしたTOGAの膨大なイメージを素材とした、テセウス・チャンの伝説的雑誌『WERK (ヴェルク)』の最新号が、2017年12月2日(土)にリリースされる。
Tatsuya Yamaguchi
11.28.17
News

マーク・ゴンザレス 東京に再来

10月22日(日)と23日(月)の2日間、原宿のBOOKMARCにマーク・ゴンザレスがやってくる。このために生み出された数々の新作とともに、彼の世界観を堪能しにいこう
Kazumi Asamura Hayashi
10.18.17
News

UNDERCOVERの作品集『Chaos / Balance』発売

写真家の水谷太郎が、2013-14年秋冬から5シーズンにわたりUNDERCOVERのショーの舞台裏を撮り下ろした作品集が10月13日(金)に刊行される。同日から原宿BOOKMARCで写真展も開催。
Tatsuya Yamaguchi
10.4.17
News

Ariesとデヴィッド・シムズのコラボレートブック『click-to-buy』

ソフィア・プランテラとファーガス・’ファーガデリック’・パーセルによるAriesと伝説的ファッションフォトグラファーのデヴィッド・シムズがチームアップした写真集『click-to-buy』がローンチ。9月2日(土)から、原宿BOOKMARCにて必見のアートエキシビジョンが開催される。
Tatsuya Yamaguchi
8.28.17
Photography

ハービー山口が見たパンクロック、ニューウェーブ黎明期のロンドン

イギリスのパンクムーブメントは、現在も多くの人たちに影響を与えている。当時、ロンドンに住んでいたハービー山口は、パンクが生まれるのを目の当たりにしてきた。そこで彼は何を見て、どう感じたのだろうか。
Takashi Ogami
7.13.17
Photography

闇夜の深淵を覗くとき:写真家・山谷佑介インタビュー

国内外で作品を発表し、高い評価を受ける写真家・山谷佑介による個展『Into the Light』が、原宿BOOKMARCで開催される。今回、新たなアプローチに挑んだ最新作について話を聞いた。
Eisaku Sakai
7.13.17
0102