Berlin

Fashion

服のかたち/体のかたち:THERIACAデザイナー 濱田明日香interview

人のコンディションをポジティブにさせる万能解毒剤。ベルリンのファッションレーベルTHERIACAデザイナー濱田明日香が、初の大規模展覧会について、自身のクリエイションについて語る。
Yukiko Yamane
8.10.18
Culture

アートブックフェア MISS READ 2018で気になった日本人出展者5組

ベルリンを代表するアートブックフェアMISS READ、今年のテーマは「日本」。会場を彩った注目の日本人出展者5組と気になる5冊を紹介。
Yukiko Yamane
8.3.18
Fashion

ヘルムート・ラングの元右腕がベルリンファッション界のスターに

なぜロゴの流行をよく思っていないのか? なぜ「ミニマリスト・デザイナー」と呼ばれるのを拒むのか? コスタス・ムルクディスがその理由を語る。
Juule Kay
5.25.18
Photography

生と死の境界線:アーティスト・武村今日子 interview

私たちが当たり前と思い込んでいる常識にメスを入れるアーティスト・武村今日子。世界最大の写真コンテスト〈2018年度ソニーワールドフォトグラフィーアワード〉受賞作やベルリンでの気づき、「オリジナル」 観について語る。
Yukiko Yamane
4.19.18
Music

中国の実験的な音楽プロデューサー:パン・ダイジン

中国生まれの音楽プロデューサー、パン・ダイジン。そのデビューアルバムは、ベルリンから生まれた最高に刺激的で実験的な作品のひとつだ。
Alexandra Bondi de Antoni
3.28.18
My Crew

ベルリンのヒップホップ・シーンに、新しい波を起こすコレクティブ「hoe_mies」

ベルリンで話題のヒップホップ集団hoe_mies(ホーミーズ)のメンバー4人を紹介。「女性が自分の能力を発揮する機会がめったにないようなシーンを、釣り合いの取れたものにすることが私たちのパーティの目的」by Gizem
Juule Kay
3.13.18
Music

ハンザ・スタジオはいかにして時代を象徴するサウンドを創り上げたのか?

デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ、デペッシュ・モードがで数々の名曲をレコーディングした、ドイツの伝説的なスタジオ〈ハンザ〉。そのスタジオの歴史を紐解くドキュメンタリーが公開された。
Juule Kay
2.5.18
Mode

SCHAU17:ベルリン芸術大学の卒業生コレクション

写真家ベックス・デイがベルリン芸術大学とi-Dのコラボレーションイベント『SCHAU17』の様子をバックステージで捉えた。
i-D Staff
12.1.17
Music

group A インタビュー:脱国境的な過激さ

過激なサウンドとパフォーマンスで日本のみならず、ヨーロッパでも注目を浴びるアヴァンギャルド・シンセ・ウェーヴ・デュオ、group A。日本人でありながらベルリンを拠点に活動する彼女らの表現の軸にあるものとは?
KOHEI YAGI
10.24.17
Culture

ベルリンで活躍する5組の日本人映像作家

何気ない日常風景の記録から生命力溢れるパフォーマンス、時空間を超えた作品まで、ベルリンから発信する5組の日本人映像作家たちを紹介。
Yukiko Yamane
10.20.17
Fashion

BIRKENSTOCKから見るベルリンとウェルビーイング

BIRKENSTOCK=フットウェアの時代は終わるだろう。7月6日にベルリンで開催されたプライベートローンチイベントで発表された新生ビルケンシュトックが掲げるビジネスとライフのつながり。
Yukiko Yamane
7.25.17
Fashion

Birkenstockとベルリナーたち

Birkenstockの視野はフットテックだけにとらわれない。スリーピングシステムにスキンケアと、人々のより良い生活を追求すべく、ビジネスという枠を越え広がっていく。そんな同ブランドのパーティが開催された<Andreas Murkudis>には、感度の高いベルリナーたちが集結していた。Birkenstockを個性的に履きこなした彼らが語ってくれたのは、ウェルビーイングな生き方の秘訣だった。
i-D Staff
7.24.17