Art

Photography

写真への情熱:ハーリー・ウィアー interview

『i-D Japan no.5』の表紙で小松菜奈を撮り下ろした写真家ハーリー・ウィアー。いまファッション写真界で最も注目を集める彼女が、画家を目指した学生時代、紛争地帯を撮り続ける理由、写真に対する情熱を再熱させた“壁”について語る。
YOSHIKO KURATA
4.17.18
THE ORIGINAL ISSUE

もっとジョーン・ジョナスのように

ジョーン・ジョナスはその作品と存在の両方をもって先を行っている。そして2018年、世界はようやく彼女に追いつきつつある。今春英国のテート・モダンで開催される回顧展に先立ち、われわれはニューヨークの自宅に彼女を訪ねた。
Charlie Porter
4.8.18
News

写真家ヨーガン・アクセルバルによる個展『KÄR / LEK』

東京・新宿にあるギャラリーKEN NAKAHASHIにて、4月10日から5月5日までスウェーデン出身の写真家ヨーガン・アクセルバルによる個展『KÄR / LEK』が開催される。
Daiki Tajiri
4.5.18
Culture

ヴァージル・アブロー インタビュー:カイカイキキ ギャラリーにて開催された初個展

「ボーダーレス」「オルタナティブ」「ジェンダーレス」「エクスペリメンタル」そういった言葉はもう既に新しくもなく当たり前になってきた。ミレニアルズという輸入単語にあまりピンとこない日本でも、肩書きにとらわれず多くの若手クリエイターがあらゆるジャンルを自由に横断するようになってきた。それは過去から見たら新しい時代の流れでもあり、当の本人たちからすれば「生まれ育った環境がそうさせた」としか言いようがないだろう。
YOSHIKO KURATA
3.28.18
Art

伝説の写真家キャサリン・オピー:「Instagramから目をあげて、“写真”を見て」

90年代にクィアのセクシュアリティを堂々と表現して名を成したキャサリン・オピー。いま彼女はデイヴィッド・ホックニーやミシェル・ラミーなど、アート界の重鎮たちにレンズを向けていた。
Felix Petty
3.26.18
Culture

国内外の気鋭アーティストが集う「SECTOR 2 in DISTRICT 24」が開催

2017年3月に開催された新鋭アーティストが結集したアートエキシビジョン「DISTRICT 24」。その“第二章”として「SECTOR 2」が、3月3日(土)から開かれる。本展のディレクター栁澤春馬に、本展にかける思いを訊いた。
Tatsuya Yamaguchi
2.23.18
Photography

ヘルムート・ニュートンのグラマラスな世界を探る『ファッション・アイ モンテ・カルロ』

ファッションフォトグラファー、ヘルムート・ニュートンがモナコの首都を切り撮った写真は、無秩序な都会の場面場面をありのままにまとめあげたエロティックな作品だった。Supported by Louis Vuitton.
Erin Schwartz
2.16.18
News

テクノロジーアートが集結「Media Ambition Tokyo 2018」が開催

「最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装する」。イベントの声明通り、メディアアートシーンを牽引する気鋭クリエイターらによる“テクノロジー”が東京に集結する。2月9日(金)、いよいよスタート。
SHIHO NAKAMURA
2.8.18
Art

ベガスで公開中のジェームズ・タレルによるインスタレーション『Akhob』

このラスベガスで公開中のプロジェクトで、唯一無二のピュアな光と色の体験を実現したジェームズ・タレル。一度に入場できるのは6人まで。Supported by Louis Vuitton
Sarah Valdez
2.7.18
Culture

トランプ大統領のイスラム禁止令から1年 アート展「Before We Were Banned」

グループ展「Before We Were Banned(私たちが禁じられる前から)」のキュレーターたちは、昨年のいまごろ、JFK空港で抗議行動をしていた。
Salma Haidrani
2.6.18
News

現代美術に潜む物語を探る企画展「ビルディング・ロマンス‐現代譚(ばなし)を紡ぐ」

愛知県・豊田市美術館にて、2018年4月8日まで企画展「ビルディング・ロマンス‐現代譚(ばなし)を紡ぐ」が開催されている。
Daiki Tajiri
2.1.18
Art

『Familie Werden (家族になる)』:アーティスト・山田梨詠インタビュー

「私も近々家族写真を撮りに行く予定です」ドイツの写真新人賞受賞アーティスト・山田梨詠。受賞作の制作秘話、家族のこと、マイブームについて語る。
Yukiko Yamane
1.29.18