Art

Art

草野庸子が個展「彼方へ」開催

写真家・草野庸子が、はじめて訪れたロンドンで撮り下ろした写真を展示。中目黒のdessinにて2/1(金)から2/17(日)まで。
i-D Japan
1.29.19
Art

高校卒業から成人までの記録 石田真澄個展「evening shower」

1998年生まれ、ミレニアル世代を代表するフォトグラファー石田真澄の個展「evening shower」が開催。
Daiki Tajiri
1.28.19
Art

グラフィティライター・ZESがカイカイキキで新作を披露

二分化されがちな赤と青、その2色に強い信念を託して。アメリカのグラフィティライターZESが個展「BENEATH THE SURFACE」で新作を披露。1月25日(金)から2月15日(金)までカイカイキキギャラリーにて開催。
Mami Hidaka
1.25.19
Art

無重力への憧れ:小畑多丘 interview

ブレイクダンサーの彫刻作品「B-BOY」「B-GIRL」で、世界中から高い評価を集めてきたアーティストTAKU OBATA。彼の作品は、ストリートアートをネクストレベルへと昇華させた。そんな彼を惹きつけて止まないのは、重力と無重力。NIKE AIR FORCE 1のアンバサダーに就任したTAKU OBATAが表現する、AIR FORCE 1に込められた想いを紐解く。
Kaeko Shabana
1.23.19
Fashion

偶発的な創造の誘発:ファッションブランド〈PUGMENT〉の挑戦

アートか? はたまたファッションか? 謎多きPUGMENTの正体に迫る。
Nakako Hayashi
1.21.19
Art

蜃気楼のような音楽を求めて:石橋英子interview

多岐にわたる活動で国内外で高い評価を受ける石橋英子。2018年夏には、制作に4年を費やした最新アルバム『The Dream My Bones Dream』を発表した。シンガーソングライターとして「いまでも本当は歌いたくない」と話す彼女に、他のプレイヤーとの共同作業と、その魅力をきいた。
Mami Hidaka
1.16.19
The Female Gaze Issue

はじまりの傷:石内都 interview 〈後篇〉

40年にわたり、女性と彼女たちが生きてきた時間を捉えてきた石内都は、いま何を思い、何を見据えているのか? 後篇は、石内さんが幼年期からこだわりを感じていた「女性性」、他人の痛みのわからなさ、若い世代への希望について。
Yuko Nakamura
1.7.19
The Female Gaze Issue

はじまりの傷:石内都 interview 〈前篇〉

2014年にアジア人女性として初めてハッセルブラッド国際写真賞を受賞し、世界から注目を集めるひとりの写真家がいる。40年にわたり、女性と彼女たちが生きてきた時間を捉えてきたその人は、いま何を思い、何を見据えているのか? 映像作家・中村佑子が、生まれ故郷でもある群馬にアトリエを移したばかりの石内都を訪ねた。
Yuko Nakamura
12.27.18
Art

現代アートの注目作家エディ・マルティネズによるアジア初の個展

エディ・マルティネズの個展『ブロックヘッド・スタックス』が12月20日(木)からペロタン東京で開催。
i-D Japan
12.20.18
Culture

「紙とペンだけあればいい」:浅野忠信はなぜ3000枚以上のドローイングを描き続けるのか?

自身3冊目となる画集『蛇口の水が止まらない』を発表し、東京ワタリウム美術館でも作品展が開催されている俳優・浅野忠信。彼はなぜ紙とボールペンを用いて3000枚以上のドローイングを描くのか? ダリ、つげ義春、アメコミ——。幼少期に受けた影響や演技・音楽との関係から、その多彩な表現の源泉に迫る。
Mami Hidaka
12.14.18
Art

Gang Gang Dance ブライアン・デグロウの個展『ソラリウム・デモ』

ギャング・ギャング・ダンスの中心メンバー ブライアン・デグロウが東京・北区にある WISH LESS galleryで個展を開催。
i-D Japan
12.12.18
News

メゾンエルメス フォーラムにて向井山朋子による展覧会「ピアニスト」が開催

オランダ・アムステルダムに拠点を置くアーティスト、向井山朋子による展覧会「ピアニスト」が、2019年2月5日(火)からメゾンエルメス フォーラムにて開催される。
i-D Japan
12.11.18
0322