activism

activism

明るくクィアな未来を目指して──フロリダのアクティビスト10人にインタビュー

「自分たちの権利や歴史が奪われようとしているのに、僕たちが何もせずに突っ立っているわけがない。今までにない規模で、僕たちの声を届けてみせる」
E.R. Pulgar
6.27.22
activism

9人のユースが語る、ウクライナの今

ウクライナの若者たちが今の故郷への思い、恐怖、そして未来への希望を打ち明けた。
Juule Kay
4.13.22
activism

16歳の環境アクティビストによる、2021年の気候危機マニフェスト

英国の環境アクティビスト、スカーレット・ウェストブルックが、コロナ禍に蔓延する絶望をいかに乗り越えるのか、そして今起こすべきアクションについて語る。
Scarlett Westbrook
3.18.21
activism

プーチン誕生日おめ! プッシー・ライオットがレインボーフラッグを政府施設に設置、メンバー拘束

ロシアのパンク・アクティビスト集団プッシー・ライオットが、同性愛嫌悪の大統領プーチン68歳の誕生日を祝ってレインボーフラッグを設置。主要メンバーのマリヤ・アリョーヒナが拘束された。
i-D Japan
10.9.20
Music

リナ・サワヤマ×プッシー・ライオット「社会を揺さぶるクィア、ポップス、アクティビズム」【対談後篇】

リナ・サワヤマとナージャ・トロコンニコワによる対談後篇。話題はクィア・コミュニティが社会に与えた影響や資本主義リアリズムを経由して、日常のなかで実践できるアクティビズムへ。
Sogo Hiraiwa
7.21.20
Music

リナ・サワヤマ×プッシー・ライオット「ファストファッションみたいな音楽は作りたくない」【対談前篇】

2020年代の幕開けにふさわしい傑作アルバム『SAWAYAMA』を発表したリナ・サワヤマとロシアのパンクアクティビスト集団プッシー・ライオットのナージャ・トロコンニコワによる初対談。前篇は二人が口を揃えて重要だという歌詞や現代のポップミュージックが担う役割、そしてちょっと奇妙なラブソングについて。
Sogo Hiraiwa
7.21.20
Photography

LAに広がる、反レイシズムの抗議デモ in Photos

米警察の残虐な行為と人種主義(レイシズム)に抗議の声をあげる数千人のプロテスターが、カリフォルニアでもデモ運動を起こしている。
i-D Staff
6.4.20
News

NYで広がる、レイシズムと警察の暴力に対する抗議デモ in Photos

ジョージ・フロイドの殺害を受け、デモはニューヨーク市全域へと広まった。
i-D Staff
6.3.20
Photography

ヨーロッパに伝播した、レイシズムと警察の暴力への抗議デモ in Photos

米国でジョージ・フロイドが警官に殺害された事件を受け、ヨーロッパ各地でもデモが行われている。
i-D Staff
6.3.20
News

オンラインでBlack Lives Matterを支援する方法

今オンラインでできるもっとも効果的なBlack Lives Matterの支援は、ミネアポリスやその他の現場で活動しているアクティビストや基金、チャリティ団体への寄付(ドネーション)だ。
i-D Staff
6.2.20
News

今私たちが BlackLivesMatter ムーブメントのためにできること

嘆願書から抗議運動、寄付するべき基金、参考文献まで。この活動に貢献するさまざまな方法を掲載しているウェブサイトを紹介。
i-D Staff
6.2.20
think piece

なぜジョージ・フロイドの動画をシェアしてはいけないのか?

英アクティビストのアシアン・アケージ(Athian Akec)による緊急寄稿。現在17歳の彼は「今黒人であることが苦痛だ」と話す。動画拡散の代わりに、今できること・すべきこととは何か。
Athian Akec
6.2.20
0104