80's

Culture

80年代のロンドンを支えたヘアドレッサー「CUTS」

1978年以降、ロンドンの面白さは一軒のヘアドレッサーに集まっていた──。ネット以前のソーシャル空間として、若者たちの溜まり場・社交場となっていた「CUTS」。その美学と多様性を伝える500ページ写真集『CUTS』の刊行を記念し、関係者にインタビューを行なった。
Momo Nonaka
12.5.18
Fashion

i-D 創刊号全ページを公開

1980年、テリー・ジョーンズがロンドンで立ち上げたi-Dの創刊号を全ページを公開。i-Dの起源がここにある。
i-D Staff
4.2.18
Photography

80年代初期のパリ・パンク

『アメリ』的な世界観だけれどパンク——スピード写真に残された、思い出のパンク・シーン。足元はDr. Martensじゃなくて、サンダル。ソーセージのイヤリング、モップのタイ……。
Micha Barban Dangerfield
4.4.17
Photography

ソ連崩壊が始まった80年代のロシアンパンク

鉄のカーテンが崩れ去ろうとしていたソ連。写真家イーゴリ・ムーヒンはアンダーグラウンドのロックショーやパンクキッズを6年にわたり撮り続けていた。
Emily Manning
5.18.16
Fashion

80年代のオーストラリアを盛り上げた伝説の雑誌

30年前、オーストラリアに起こっていたファッションムーブメントを鮮明に捉えた、タイムカプセルのような雑誌『Collections』のアーカイブを公開。
Wendy Syfret
5.16.16