today on i-D

The Icons and Idols Issue

キム・ジョーンズ×ケイト・モス対談「僕の仕事は現代のカルチャーで何が起きているかを見ること」

20年以上にわたって親交を結んできたDiorのキム・ジョーンズとケイト・モス。i-D最新号の表紙を飾ったケイトが、マイアミで開催されたDiorのショー翌日に、キムを直撃。Stüssyとのコラボについて訊いた。
Felix Petty
2.19.20
Music

若き天才 スティーブ・レイシー interview「自分が特別な存在だとは思わない」

Z世代を代表する存在となったスティーブ・レイシーの2019年5月のi-D独占インタビューを公開。ソロデビューアルバム『Apollo XXI』発売を控えた当時20歳の彼が、家族、大物たちとのコラボ、有名になることについて語る。
Ryan White
2.19.20
News

Mall Boyzのgummyboyが初ミックステープ『The World of Tiffany』をリリース

Tohjiと共にMall Boyzとして2019年のヒップホップを定義づけたgummyboy。彼の初となるミックステープ『The World of Tiffany』が本日2月19日にリリースされた。先行シングル「f***in' boy」「thinking?」のほか全9曲を収録。
i-D Japan
2.19.20
Fashion

越境する2人: 高橋盾×Mars89 interview 前編

〈UNDERCOVER〉デザイナー・高橋盾とアーティストのMars89。世代も生業も違うが抜群の相性でジョイントワークを行うふたり。前編と後編に分けて、彼らの出会いと音楽性、そしてふたりの創作の工程について話を聞いた。
Sota Nagashima
2.18.20
Culture

ジェンダーフリートイレから豆乳まで 800冊のZINEアーカイブがネットで公開

カンザス大学が、政治活動家団体〈Solidarity!〉のZINEコレクション1000冊以上を新たに所蔵。そのうち830冊以上がネット上で公開された。テーマはトランスジェンダーの問題から豆乳、ブルース・スプリングスティーンまで多岐にわたる。
Hannah Ongley
2.18.20
News

ドクターマーチンの8ホールブーツ60周年を記念した、スペシャルコラボレーション第二弾「DR.MARTENS × RAF SIMONS」が発表に

ストリートを席巻し続けるドクターマーチンのアイコニックなブーツと、ユースカルチャーを体現するファッションデザイナー、ラフ・シモンズの反骨精神あふれるコラボレーションが実現。
i-D Japan
2.18.20
News

本日、バーバリーの2020年秋冬ランウェイのストリームミングに先駆け、「Bシリーズ」新作アイテムが24時間限定発売

UK時間の17日17:00PM(日本時間 18日2:00AM)に配信されるバーバリー2020年秋冬コレクションに登場する新作アイテム「ロビン」が、ショーに先駆けLINEとINSTAGRAMにて24時間限定で発売される。
i-D Japan
2.17.20
Opinion

「私を捨てたことを後悔しないで」境界性パーソナリティ障害を持つ私から元恋人へのメッセージ

ふられたからってあなたを責めたりはしない。それから、酔っ払ってメールを送りまくったことは反省してる。
Megan Wallace
2.17.20
News

ダムタイプ・高谷史郎の初ドキュメンタリー映画『DUMB TYPE 高谷史郎-​自然とテクノロジーのはざま』が2月29日に公開

坂本龍一、長谷川祐子、サイモン・フィッシャー・ターナーへのインタビューからアーティスト・高谷史郎に迫るドキュメンタリー『DUMB TYPE 高谷史郎-​自然とテクノロジーのはざま』が2月29日(土)に渋谷・ユーロスペースで公開される。
i-D Japan
2.17.20
News

〈GLAMHATE〉によるショー&パーティ「EDEN」この楽園では、誰もがむきだしになる

パフォーマーにライター、メイクアップアーティストと、マルチにこなすアーティスト・NUGAによる〈GLAMHATE〉が最初で最後の(⁉︎)の巨大ナイトエクスペリエンス「EDEN」を2月20日(木)にCONTACT TOKYOにて開催する。
i-D Japan
Daisuke Fujiwara
2.17.20
Fashion

「うちらってユニーク」「異端を王道にする人が好き」kemio、ちゃんみな、Tohjiらが語る ワイルドチャイルド一問一答

Kemio、ちゃんみな、Tohji、佐藤 緋美、Meirin (ZOMBIE-CHANG)、服部恭平。道なき道をマイペースに歩む姿が同世代の支持を集める現代の“ワイルド・チャイルド”たち。彼らの人生におけるターニングポイントや表現することの喜びとは?
i-D Japan
2.14.20
Film

「ロマンス」を極めるための映画7選 大島渚からグザヴィエ・ドランまで

倒錯した愛を描いた大島渚の『愛のコリーダ』からデヴィッド・リンチの『ワイルド・アット・ハート』まで、i-Dが厳選した7本を紹介。バレンタインデーからホワイトデーにかけて「ロマンス」を極めよう。
Kristen Yoonsoo Kim
2.14.20
02309