「かっこいいことに価値を感じない」コミック作家・カナイフユキ が"弱さ"を描く理由