Yu Onoda

Music

KID FRESINOが語る、新宿の多面性と欲望

3年振りのアルバム『ài qíng』を発表したラッパー/ビートメイカーのKID FRESINO(キッド・フレシノ) 。話題を呼んだ「Coincidence」のMVに登場する新宿は、彼が小さい頃からの馴染みの街だった。最近になって「世俗的なことも楽しめるようになってきた」というフレシノが新宿の魅力とその“音のなさ”を語る。
Yu Onoda
12.27.18
Music

STRUGGLE FOR PRIDEの状況を変える揺るぎないスピリット

6 年の空白期間を経て、日本のアンダーグラウンドシーンのフロントに立つハードコアパンクバンド、Struggle For Pride。東京という街を体現し続け、若い世代のリスナーからも敬意を寄せられているフロントマン今里は静寂を破るノイズの彼方で何を思うのか?
Yu Onoda
6.28.17
Music

ヒップホップからまだ見ぬ未来へKIANO JONESが紡ぐ言葉

14歳にして大人顔負けのラップでシーンに衝撃を与えた神戸出身のキアノ・ジョーンズ。現在はフロリダに活動のベースを移し、次なる活動に向けて準備を怠らない17歳の恐るべき子どもはヒップホップから逸脱して、どこに向かうのか。
Yu Onoda
1.19.17
Music

印象派ビートメイカーの皮を被った電子音楽家・TOYOMU

カニエ・ウェストのアルバム『The Life Of Pablo』を妄想で具現化した作品『印象Ⅲ:なんとなく、パブロ』が全世界で絶賛された京都のアーティスト、TOYOMU。発想の斬新さでブレイクスルーを果たした彼がこの先目指す音楽とは?
Yu Onoda
12.20.16
Music

YONCEの音楽愛がつなげる過去と未来

新世代バンドとして、頭ひとつ抜けた目覚ましい活躍を見せる6人組バンド、Suchmos(サチモス)。しなやかなソウルグルーヴや洗練されたメロディを特別なものにするバンドの強い意志についてフロントマンのYONCEが語る。
Yu Onoda
12.9.16
Music

坂本慎太郎、細部に宿る愛が伝えるもの

“顕微鏡でのぞいたLOVE”をテーマにした新作アルバム『できれば愛を』をリリースした坂本慎太郎。たったひとりディティールを積み重ね、その絶妙なバランスのなかで追求している独自の音楽世界とは?
Yu Onoda
12.6.16
News

バンコクの夜に捧ぐ

坂本慎太郎とVIDEOTAPEMUSICによる映画『バンコクナイツ』のトリビュート・レコードが発売される。
Yu Onoda
12.5.16
Music

家族、人生、KANDYTOWN

早耳リスナーの間で噂となっていた世田ヶ谷・喜多見を拠点とする総勢16名のヒップホップ・クルー、KANDYTOWN。ラッパーのIO、YOUNG JUJU、DIAN、MUD、ビートメイカーのNeetz、MIKIにとって特別な場であるグループについて語ってくれた。
Yu Onoda
10.27.16
Music

一音、また一音と発見し、更新する表現世界

70年代から現在に至るまで、二度とない「今」の表現を追求し続けている音楽家、灰野敬二。世界中から敬意を集める彼が、不失者をはじめとするバンドやさまざまな形態のソロなど、全方向に広がる表現世界に込める思いとは?
Yu Onoda
10.25.16
Music

美しい花と電子音楽の絶対的美学

2013年のアンセム「I Feel Rave」でブレイクを果たした大阪のビートメイカー、Seiho。新作アルバム『Collapse』でワールドワイドデビューを果たした彼がフロアの先で描くサウンドアートの全貌について訊いた。
Yu Onoda
7.26.16
Music

16歳の異色ラッパー、Rich Chigga

YouTubeにあげたMVが600万回再生を超えるジャカルタ出身のラッパー、Rich Chigga。16歳とは思えない鋭いラップと独特のスタイルで世界中の人々の心を掴んだ。今回、i-Dは世界から熱視線を浴びるインドネシアの麒麟児の素顔に迫った。
Yu Onoda
7.22.16
Music

バンド新時代の到来を告げる青い炎

昨年リリースしたデビュー『EP』の噂が噂を呼んでいた東京出身の若き3人組バンド、D.A.N.。ジャパニーズ・ミニル・メロウを標榜するファーストアルバム『D.A.N.』から静かに高まっていく熱の源を探った。
Yu Onoda
7.21.16
0102