Nozomi Otaki

Culture

今こそ観たい、セックスポジティブなNetflix青春ドラマ5選

健全な恋愛関係、性的同意、受容の大切さを教えてくれる5本のドラマを紹介。
Corey Bates
3.23.20
Photography

ファッションを通して社会規範に挑むトビリシの若者たち

デムナ・ヴァザリアを筆頭にクリエイティブ・シーンが盛り上がりを見せているジョージアの首都トビリシ。オランダ人フォトグラファー、ピート・オースタービークはそこで暮らす若者たちの姿を冷静に見つめている。
Rolien Zonneveld
3.18.20
Photography

女性の身体の理想をくつがえす写真家ロッテ・ヴァン・ラールテ「挑発的ではなく、パワフルな写真を」

13歳から94歳まで女性46人を撮影していくなかで、アムステルダムの写真家ロッテ・ヴァン・ラールテは傷跡、ほくろ、しわ、しみがどれも女性の身体の美しさをつくりあげる要素だと気づいた。
Rolien Zonneveld
3.11.20
Culture

メイクで監視社会に抵抗するアート集団〈The Dazzle Club〉:ポイントは顔を“分断”すること

北京に次いで監視レベル世界第2位の都市・ロンドン。およそ42万台のカメラが800万人の住民の日常生活を日夜監視している。そんな中、アーティスト集団〈The Dazzle Club〉は顔認証システム反対を訴えるパフォーマンスを繰り広げている。
Moya Lothian-McLean
3.10.20
Photography

フェティシズムと花を融合するブラジル人写真家

極右のジャイル・ボルソナロ政権の発足により、ブラジルに暮らすLGBT+たちは歴史上最もその存在を脅かされている。そうした中、ボンデージを題材に詩情あふれる作品を撮っている写真家がいる。ファビオ・ダモッタその人にインタビューを行なった。
Luke Smith
3.9.20
Music

「毎日バンドを辞めることを考えてる」Slipknot ジム・ルート interview

リアーナもお気に入りのバンド、Slipknot(スリップノット)のギタリスト、ジム・ルートが語る、UFO、悲しみ、ビリー・アイリッシュ。
Frankie Dunn
3.4.20
News

BALENCIAGA2020春夏キャンペーンは終末世界のニュース番組

ライブストリーミング映像を通して、バレンシアガの政治に対する姿勢は新たな局面を迎えた。
Mahoro Seward
3.2.20
Culture

『セックス・エデュケーション』主演エイサ・バターフィールドが明かす、地元の学校に通い続ける理由

話題沸騰中のNetflixドラマ『セックス・エデュケーション』の主演スター、エイサ・バターフィールドがシーズン2、セレブの世界、ハリウッドとの距離感について語る。「セレブカルチャーとか、それを持て囃す風潮は好きじゃない。だからいつもちょっと居心地が悪い」
Douglas Greenwood
2.25.20
Film

A24製作のおすすめ映画24選:テン年代を制した映画スタジオのこれまで

数々の話題作を世に送り出している気鋭の映画製作スタジオA24。知らないうちに観ている作品もあるかも? 『ムーンライト』『ロブスター』『20センチュリー・ウーマン』『レディ・バード』『ヘレディタリー/継承』『スプリング・ブレイカーズ』などなど。
Douglas Greenwood
Iana Murray
2.21.20
The Icons and Idols Issue

キム・ジョーンズ×ケイト・モス対談「僕の仕事は現代のカルチャーで何が起きているかを見ること」

20年以上にわたって親交を結んできたDiorのキム・ジョーンズとケイト・モス。i-D最新号の表紙を飾ったケイトが、マイアミで開催されたDiorのショー翌日に、キムを直撃。Stüssyとのコラボについて訊いた。
Felix Petty
2.19.20
Opinion

「私を捨てたことを後悔しないで」境界性パーソナリティ障害を持つ私から元恋人へのメッセージ

ふられたからってあなたを責めたりはしない。それから、酔っ払ってメールを送りまくったことは反省してる。
Megan Wallace
2.17.20
Film

「ロマンス」を極めるための映画7選 大島渚からグザヴィエ・ドランまで

倒錯した愛を描いた大島渚の『愛のコリーダ』からデヴィッド・リンチの『ワイルド・アット・ハート』まで、i-Dが厳選した7本を紹介。バレンタインデーからホワイトデーにかけて「ロマンス」を極めよう。
Kristen Yoonsoo Kim
2.14.20
0111