Nozomi Otaki

Music

追悼:キース・フリント 1994年、ブレイク直前のTHE PRODIGY インタビュー

去る3月4日、THE PRODIGYのフロントマン、キース・フリントが亡くなった。i-Dのアーカイブから、「Firestarter」リリース前のTHE PRODIGYのバックステージ・インタビューを振り返る。
Kodwo Eshun
4.12.19
News

『君の名前で僕を呼んで』原作者が続編タイトルとプロットを公開

『君の名前で僕を呼んで』原作者アンドレ・アシマンによる続編小説『Find Me』は、2019年秋に刊行予定。映画化は……?
Mitch Parker
4.9.19
Culture

元祖セルフィー女王、ケイト・ハーディーが語る『Outfitumentary』

自身のコーディネートを10年間記録し続けたケイト・ハーディー(K8 Hardy)が、2001年にセルフィーを始めた理由を語る。
Alice Hines
4.2.19
Photography

友情を称える写真集『Fuck Me』

ドイツ人フォトグラファー、ジョシュ・カーンは、写真を撮ることで自らの孤独を紛らわせている。
Juule Kay
3.26.19
Fashion

ファッションクリエーターは大学初日に何を着たのか?

クリエーターの成功/失敗談を学んで、教室をキャットウォークに変えよう。
James Anderson
3.25.19
Culture

ノー・プラネット ノー・スクール:気候変動の対策を求めて、学校をストライキする学生たちの叫び

2月15日、英国の数千人の学生が集結し、気候変動への対策を求めるストライキを決行。彼らの声に耳を傾けるよう訴えた。
Clementine de Pressigny
3.15.19
Film

リジー・ボーデン監督が振り返る、幻のスペキュラティブ・カルト映画『ボーン・イン・フレイムズ』

NYの世界貿易センター爆破倒壊、警官による人種差別--1983年に完成しながらも、その後の世界を不気味なほど正確に予見していた映画『ボーン・イン・フレイムズ』。日本での初上映を記念し、この思弁的フィクションの監督リジー・ボーデンのインタビューを公開。フェミニズムの芸術性や、ジム・ジャームッシュ映画への愛憎を語る。
3.5.19
LGBT

【独占】ヴォルフガング・ティルマンスがいく、ケニアのLGBTI難民キャンプ

反同性愛法が可決されたウガンダ。ホモフォビアによる暴力に絶えず脅かされるLGBTIの人びとは、故郷を離れケニアのカクマ難民キャンプへと逃げこんでいる。写真家のヴォルフガング・ティルマンスがとらえる彼らのポートレイト。
Wolfgang Tillmans
2.25.19
Culture

世界中の学生が学校を“ストライキ”する理由 #FridaysForFuture

気候変動への対策を求めて、いま世界中で数千人の学生が学校を休んでいる。10歳から22歳のアクティビスト8人が、この大胆な行動に踏み切った理由を語る。
Clementine de Pressigny
2.18.19
The Superstar Issue

異彩を放つインフルエンサー サシャ・トラウトヴェイン interview

シベリアの大自然で生まれた若きモデルが、ファッション界を虜にするまで。
Ryan White
2.15.19
Photography

写真家ハンナ・ムーンとジョイス・インが語る、「第二言語としての英語」展

サマセット・ハウスでの合同写真展「English as a Second Language」を控えたハンナとジョイスが、今回の展覧会への想いを語る。
Ryan White
2.14.19
Music

セラ・マーリーがデビューEPリリース直前に、短編フィルム『C’EST LA』を公開

i-D独占でお届け。
Frankie Dunn
2.12.19
0105