Kotetsu Nakazato

Music

苦しみだけがクィアの人生ではない。Years&Yearsが性愛への欲望を歌う理由

TONAL TOKYOに出演したアーティスト、俳優として活躍する イヤーズアンドイヤーズのオリー・アレクサンダー。ドラマ『IT'S A SIN 哀しみの天使たち』の主演を経て制作された最新アルバム『NIGHT CALL』で性愛への欲望を歌う理由を聞いた
Kotetsu Nakazato
11.11.22
Culture

クィアが少しでも安らかに生きるためのメンタルヘルスケア

メンタルヘルスが不調のクィアの人数はシスジェンダーでヘテロセクシュアルの人の2〜3倍と言われている。そんな中で少しでも安らかに生きていく方法を、臨床心理士・公認心理師のみたらし加奈にきいた。
Mitarashi Kana
11.1.22
Think Pieces

いまクィアが新宿二丁目、アプリから離れる理由とは?

新宿二丁目はクィアにとって安心できる街ではない?クィアがより包括的なセーフプレイスを求めて、新たな空間を形成する理由について考える。
Kotetsu Nakazato
6.29.22
Music

リナ・サワヤマは地獄でも黙らない。楽曲に込める愛と政治観

Coachella、Big Weekend 2022のパフォーマンス、新曲『This Hell』が話題のリナ・サワヤマが、前線に立って声をあげ続ける理由
Kotetsu Nakazato
6.22.22
Photography

Queer Gaze プライドマンスだけに存在するわけではない、クィアが見つめる世界

6月はLGBTQ+含むクィアを祝福し、これまで、そして現在もなお続いている差別や不平等なシステムとの闘いに対して意識を向けるためのプライドマンス。i-D Japanでは、クィアが見つめる世界を募集し、多くのクィアの読者が参加してくれました。
Kotetsu Nakazato
6.9.22
Culture

「戦いの場から離れ、心を解放するために踊る」KYO-KAが示すダンサーとしての新たな道

キッズダンサーとしてワールドワイドに活躍後、自分が本当にやりたいダンスを追求しようと別の道へ舵を切ったKYO-KA。ヒップホップを軸に自由な表現を続けていくためのピュアな探究心。
Saki yamada
11.22.21
Culture

黒人の命のために日本から声をあげる17人に聞いた「BLMから学んだこと」

フォトグラファーの中里虎鉄が撮影した、日本から黒人の命のために声をあげる17人のポートレイトを掲載。i-Dは被写体となった全員にインタビューを敢行、この運動から彼らが考えたこと、学んだことを聞いた。
MAKOTO KIKUCHI
6.22.20