Kazumi Asamura Hayashi

the hero issue

90sのスケーターとファッション業界の盗用:スケートフィルムの先駆者、ウィリアム・ストローベックが語る

アメリカで20年以上にわたりスケーターを撮り続けてきたフォトグラファーで映像作家のウィリアム・ストローベック。スケート映像のパイオニアである彼が、i-D Japan no.7 ヒーロー号のために撮り下ろしたマーク・ゴンザレスとタイショーン・ジョーンズ、「ダーティな」90年代の文化について語った。
Kazumi Asamura Hayashi
7.11.19
the hero issue

ホスト文化と女性の欲望

1960年代に誕生したホストクラブ。男性が女性客を接客する日本のその独特な文化に関心を持ったのは、いま最も注目を集める英国の写真家ハーリー・ウィアーだった。彼女はそこに何を見たのか?
Kazumi Asamura Hayashi
7.5.19
Fashion

ミック・ジャガー的ボヘミアンスタイルの提案:Saint Laurent 20SS men’s show

アンソニー・ヴァカレロの2シーズン目となるSaint Laurent メンズの春夏コレクションがロサンゼルスにあるパラダイス湾で開催された。着想源はミック・ジャガーやセルジュ・ゲンズブールから。
Kazumi Asamura Hayashi
6.11.19
THE ORIGINAL ISSUE

『i-D Japan no.5』エディターズ・レター

4月5日(木)発売の『i-D Japan no.5』は“オリジナル”がテーマ。エディトリアル・ディレクターの林香寿美による「Editor’s Letter」をお届けします。
Kazumi Asamura Hayashi
5.31.19
The Female Gaze Issue

i-D Japan no.6 フィメール・ゲイズ号 「エディターズ・レター」

編集長・林香寿美による「エディターズ・レター」。9月28日発売の『i-D Japan no.6』フィメール・ゲイズ号には、総勢147名の女性クリエイターが参加。 彼女たちとその創造性を祝福します。
Kazumi Asamura Hayashi
5.31.19
the hero issue

「スケートは俺の歴史そのもの」:ジェイソン・ディル interview

どうしようもない父親、マーク・ゴンザレスの衝撃、スケーターになってなかったら何をしてたか? 伝説的なスケーターであり、初の路面店がオープンした〈Fucking Awesome〉の主宰でもあるジェイソン・ディルが、人生とスケートを語る。
Kazumi Asamura Hayashi
5.14.19
the hero issue

「誰かにとっての光になりたい」:岩田剛典 インタビュー

今年1月、Louis Vuittonの新アンバサダーに就任したEXILE/三代目 J SOUL BROTHERSの岩田剛典。ヴァージル・アブローによる2回目のコレクションショーを見届けるためパリを訪れていた岩田が、休暇の過ごし方や未来への展望を語る。
Michiyo Nishimori
4.22.19
the hero issue

i-D Japan no.7 ヒーロー号 「エディターズ・レター」

4月15日発売の『i-D Japan no.7』によせた、編集長・林香寿美による「エディターズ・レター」。
Kazumi Asamura Hayashi
4.15.19
Art

感情の鎧を身にまとう:rostarr interview

「僕は誰もがマスクを持っていると思うんだ」作家が何年にも渡って密かにスケッチブックに描き続けたのは、〈顔〉だった。
Kazumi Asamura Hayashi
2.25.19
Fashion

パリコレに初参加したヘロン・プレストンの創作哲学/サステナビリティ

ニューヨークを拠点にするストリートウェアブランド、HERON PRESTON(ヘロン・プレストン)。ブランド創立の契機となったのは、ヴァージル・アブローとの出会いだった。
Kazumi Asamura Hayashi
2.18.19
Fashion

キム・ジョーンズ Interview

史上初となったメンズ プレフォールのランウェイを東京で開催したディオール。
Kazumi Asamura Hayashi
12.17.18
Fashion

転がる石のように:北村道子 interview

『i-D Japan no.6』フィメール・ゲイズ号に掲載されたインタビューを全文公開。日本を代表するスタイリスト・北村道子の魔術的想像力とその特異な洋服哲学の源流に迫る。
Kazumi Asamura Hayashi
10.16.18
0104