いまから大阪に行こう、AFTERHOMEWORK (PARIS)の日本初ポップアップ@コンテナストア 大阪

弱冠15歳のピエール・カツマレクによってスタートし、史上最年少となる19歳でパリ・ファッションウィーク公式スケジュール入りした<AHP>が、今日から大阪に3日間上陸する。

|
28 April 2019, 6:44am

大阪のCONTENASTOREが、<AFTERHOMEWORK(PARIS)>の国内初ポップアップ・インスタレーション「FLOATING INSTALLATION」を開催する。会期は4月28日(日)から30日(火)まで。

デザイナーは生まれも育ちもパリである、ピエール・カツマレク。2014年、驚くべきことに彼がまだ高校生だった15歳のとき(要するに、”宿題した後”に。)にTシャツレーベルとしてスタートしたのが<AHP>だ。OFF-WHITEやHERON PRESTONのキャンペーンも手がける気鋭スタイリスト、エレナ・モットラが加入した2016年に、歴代最年少デザイナーとしてパリ・ファッションウィークでランウェイデビュー。2018年度のANDAMプライズに(これまた最年少で)ファイナリストに選出された、最もアップカミングなブランドのひとつだ。

もう一つ。会期最終日で平成最後の4月30日(火)にはMCでモデル、クリエーターのHIYADAMを招いたアフターパーティを開催。GWの予定は? ひとまず、大阪へ行こう。

「FLOATING INSTALLATION IN CONTENASTORE OSAKA」
会期:4月28日(日)〜4月30(火)*13:00〜20:00
場所:CONTENASTORE OSAKA
住所:大阪市中央区西心斎橋1-9-21 2階

「AFTERPARTY」
SPECIAL GUEST:HIYADAM
日時:4月30日(火)22:00〜

場所:GARDEN BAR
住所:大阪市中央区西心斎橋2-8-21 B1F